== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

==  ==

5月の庭1

5gatsu4.jpg
5月に入ってまず咲いたのはナナカマドという木。
私たちが引っ越してきて2年のうちにもどんどん成長し、今では家の高さを超えるほどに。
お花はかわいいけれども、臭いんです・・・トイレのような臭い。おえ。

また随分と日が開いてしまった上、アンティーク雑貨の話になかなかならないのが申し訳ないのですが、こちら只今雨季で暗い日々が続いていて、写真撮る機会がないです。
5月はずっと良いお天気だったのになぁ。
仕事が忙しく、今休みがほとんどありません。
私の周りの人が、なぜか怪我をするのです、そして仕事に来られなくなるということが、今年に入って3回も起こっているのは、何か厄祓いでもした方がいいのかしら?とも思ってしまうほどです。
私が休んだら本当に代わりがいなかったので、絶対に休めないから毎日の体調管理をしっかりと、という気持ちとは裏腹に、体調はイマイチでした。
パソコンやってると気持ち悪くなったりもしたし、そんなときブログの写真がなぜかアップできなくなってしまい(ファイルが見つからない。ブログのアップロード内でだけ)、また後日試すか、と後回しにし続けた結果がこれ。
1カ月くらい開いてしまいました、すみません、ご無沙汰です!

5gatsu1.jpg
去年は剪定してしまって花がつかなかったライラック、今年はたっぷり花をつけてくれました。

体調は元に戻っているし、怪我をした子も今日から様子を見ながら復帰の予定なので、ぼちぼちとまた元のペースに戻れたらと思います。
6月は花粉症もきっつくって~!
去年から薬を飲むのを辞めていますが、割と大丈夫な日々も多く、そんなに薬に頼らなくても良かったなーと思いつつ、めちゃくちゃひどい日も多々あって、「く、薬をくれ・・・頼むぅぅぅぅぅ!!」とあえぐ時もありますが、なんとか薬には手を出さずに日々を乗り切っています。
やっぱり薔薇の開花時期が一番キツイ気が。

5gatsu2.jpg
ホスタ(ぎぼうし)がくるくると葉を展開しています。
この生命力が好き!

今年は、地元産のはちみつを食べて花粉に対する免疫を高め花粉症を予防する、という方法を試してみましたが、花粉症が始まるより早くに食べ始めなくちゃいけないので、始まってから食べてたのであまり効果はなかったと思います。
なので結局はマスクで。
こちらでは花粉症だろうと風邪だろうとマスクをするという習慣が全くないので、みなさん不思議な目で私を見ておられました。
き、気にしないぜ・・・花粉症が楽になるためなら・・・
花粉症に悩む人、こちらでも割といるんですけどねー。マスク広まらないかな。

5gatsu3.jpg
何て名前だったかな・・・常緑の多年草のグランド・カバーなのですが、5月半ばにはっとするような赤いお花をたくさんつけました。

5月に何してたかな。
そうそう、友達とご飯食べに行ったとき、体調がイマイチだったので(そういうときに生魚を食べて全身じんましんが出た過去があるので)でもお寿司が食べたくて・・・人生で初めて「いなりとタマゴください」って注文しました。
何だか情けなかったです。

5gatsu5.jpg
日陰で大活躍のアジュカ。
すんごく増えますね!一年で10倍くらいに増えてしまった・・・花壇に植えるときは、他に植えたいものを全部植えてから、隙間にアジュカを入れた方がいいなと思いました。

体調戻ってますんでご心配なく♪
色々やりかけのことが溜まってしまったので、忙しい夏になりそうです。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 23:28:27 ━ Page top ━…‥・

==  ==

4月の庭

4gatsu3.jpg
カナダの春は遅いので、4月中でも花はあまり咲いてなかったです。
ちょっと振り返ってみます。
チューリップはそういえば紫系の球根が数種類混ざったのを植えたんでした。
花壇では隙間を開け過ぎたのか見栄えがイマイチだったのですが、切り花にして部屋に飾ったらとても雰囲気が良かったです♪
八重咲きチューリップは花が開いてきてもバラみたいでいいですね~。

4gatsu1.jpg
4月の終わりに一斉にきれいに咲いたのは、元々植わっていた低木のロドデンドロン(しゃくなげ)。
肥料や水をやり過ぎると根腐れするし、剪定するとそこから新しく芽が吹かないので、つまりは手をかけず放置するのが一番良い、お手軽な植物。
ただ、花が終わった後は見た目が悪いので、花ガラを手で取ってきれいにしてあげます。
ほんのりピンクのかわいいブーケたち♪

4gatsu2.jpg
クリスマス・ローズは更にたくさんの花を咲かせました!
これも4月の終わり。
日本だと、2月とかに咲きだしますよね?

4月にお庭で咲いたお花はこれくらい。
次回は5月に咲いたお花をまとめて紹介します。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 23:52:50 ━ Page top ━…‥・

==  ==

クリスマス・ローズが咲いた♪

xro1.jpg
イギリス旅行記まだまだ続きますが、ちょっと一休みで、うちの庭に咲いたお花たちを紹介します。
今年は春の訪れが遅いみたいで、4月半ばになってもまだ気温は2~12度くらいをいったりきたり。
ホスタもまだ地面から新芽が1センチくらい出てきただけだし、まだまだ寒々しい庭の中で、一株だけあるクリスマス・ローズは咲き乱れています♪
お花は全部下向いてるけどね(笑)
クリスマス・ローズだから仕方がないか。

xro2.jpg
別の花壇でチューリップが咲き始めました。
って、今気がついたけどクリスマス・ローズと同じ色だな・・・ちょっと失敗。
この色好きだけど。

xro3.jpg
ハーブのガーデン・ボックスでは、レモン・バームとフィーバーフューがたくさんの新芽を出していて生命力あふれます。

xro4.jpg
3月に植えたパンジーが一番元気に花をつけています。
どんどん摘み取って、長く楽しもう。
何かを植えるにはまだまだ寒いので、しばらくは新芽の観察を地味に楽しもうと思います。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 00:32:24 ━ Page top ━…‥・

==  ==

庭仕事。球根植え

kyukon1.jpg
家の周りにある花壇は、日陰になる場所ばかりで、「日向で育ててください」系の植物を植える花壇がありませんでした。
それで今年の春咲きに作ったのがこの花壇。

kyukon3.jpg
室外機の右側スペース。
南向きで、敷地内では一番日が良く当たる場所に、花壇がないなんていうのも不思議だなぁ。

kyukon4.jpg
芝をひっぺがして、固くなってしまった土を掘り返すというのが、思った以上に重労働で、小さな花壇を作るのに何時間かかったことか。
レンガを平らに並べるというのも微調整が難しくて。
お庭づくりって、思ってたより大変ですね。

kyukon5.jpg
途中ビール休憩をはさみつつ・・・
(というか飲みながらやったというのが正しい)

kyukon6.jpg
こんな風に完成!
レンガのステップは、芝生が絶えないよう隙間を空けてねと旦那さんに言われてちょっと広めに取ったら・・・夏には芝がぼうぼうで、レンガは見えなくなってたよ。

dry3_20121109014631.jpg
夏にはカレンデュラが大盛況でした。
たくさんの花びらを収穫しましたが、種もたくさんこぼれたので、来年またきっとたくさんのお花を見ることと思います。

kyukon2.jpg
そこに、チューリップとアリウムの球根を植えて。
チューリップは秋に植えて、寒さを体験させないといけないんですね。
アリウムはそうでもないようですが、冬の寒さに耐えるので一緒に植えておきました。
来年からは植えっぱなしでいいってことかな。
リリーの球根は掘り上げたし、あとはくるみをどうするか・・・今年豊作でしたが作業が面倒で放置中。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 01:48:02 ━ Page top ━…‥・

==  ==

ナナカマドの紅葉

nanaka1.jpg
街路樹のケヤキは早々に黄色に色づいた後、あっという間に葉を散らして、今ではすっかり丸裸ですが、お隣さんとの間に生えているナナカマドは、今が紅葉のピークです。
この家と家の間のスペースは、裏庭へと行く通路ですが、普段は家から直接裏庭に出られるので、この通路はあまり通りません。
ナナカマドがきれいに紅葉している今は、裏庭に出たときに、わざわざこの通路を覗きます。

nanaka2.jpg
木の中の方は濃い山吹色のグラデーション。
夏のこっくりとした緑色からこんな色になるなんて。
季節の変化を感じられるっていいですね。

nanak3.jpg
南側の外の方は、真っ赤に色づいています。
ナナカマドの名前の由来は、七回かまどに入れても焼きつくせないほど丈夫な木、という説があります。
紅葉した葉がまるで、かまどの火のようにも見えます。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:53:13 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。