== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 多肉植物 ==

今年の多肉植物

tani12.jpg
去年ひたすらコレクション?した多肉植物は、ほぼ全部無事に冬を室内で越し、太陽の光をもらってゆっくりすくすくと成長中です。
今年は7月も気温低めな日が多かったので、多肉も生き生きしていましたが、これから真夏な天気になったら、少し休憩かな?
みんな元気に見えますが、まぁ徒長はしてます、すごく。
かわいいてっぺん部分だけのショットでごまかします。
これは葉っぱがまさにうさぎの耳のような、月兎耳です。

tani12-2.jpg
色白にほんのりピンクが上品な、エケベリアのローラ。
これもかなり徒長が・・・なのでてっぺんショットで。
今年はからっぽ花壇に植栽すべく、去年以上にプラント・ショップやホームセンターのプラント・コーナーに足を運んだのですが、多肉植物はどこもかなり品薄でした。
この間、や~っとちょっと出てきたよ~~と思ったら、すでに持っているものばかりだったので、何も手に取らず。

tani12-3.jpg
毛に包まれた、長いフットボール型の葉っぱがかわいい、銀月。
高温多湿の日本では育てるのが難しいらしいのですが、乾燥しているカナダでは無事に夏も冬も越しました。
多肉植物を鉢に植えると、なぜかみんな外に向かって移動していきます。
この銀月3つももっと真ん中に植えたのに・・・いつの間にやら謎の三角地帯(?)出現。
見た目のバランスが悪いんだよね、真ん中に植わってないと~。

tani12-4.jpg
でもこの間、三角地帯におちびちゃん発見!
え~~~!!君かわいいね~~~!!どこから来たのぉ~~~!!?
なんて、声をかけたくなっちゃいますね。

今週から、しばらく仕事三昧です。
それからホームスティの受け入れも始めました。
私も昔学生でカナダに来たときにはホスト・ファミリーにお世話になったので、自分もいつか受け入れる側に、と思っていました。
私がホームスティ中に一番嫌だったことは、ファミリーの喧嘩を見てしまうことでした。
なので、私たちは喧嘩(というほどのことはしないですが、言い争い)は、にこにこして早口でできるように、練習しようかなと思います(笑)。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 04:59:25 ━ Page top ━…‥・

== 多肉植物 ==

パキフィツム属の美人さん

bijin1.jpg
日本では星美人とか桃美人、月美人など「~美人」と呼ばれることが多いパキフィッツム属の多肉植物。
ぷっくりぷくぷくの大き目な葉っぱが特徴で、このいかにも多肉な葉っぱがたまりません~。
うちのは何美人なんだろう?
これは7月ごろの写真。
ちょっと背が伸びた。

bijin2.jpg
ちょっとさらに1カ月さかのぼって、買った頃の6月の様子。
後列の一番大きな鉢です。

bijin3.jpg
そして今現在。
どうしちゃったんだ!?仲違いか!?
というくらい、そっぽ向いちゃった2人(笑)
てっぺんは葉っぱも密集しててむっちりかわいいけど、下は葉がすかすかで立派な徒長。
ちょっとみっともないので、春になったら短く切って挿し芽で植えかえようと思います。
春にはやることいっぱい!

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 02:18:00 ━ Page top ━…‥・

== 多肉植物 ==

プリンセス・ブルーの花

priblue2.jpg
この間、花芽を付けていると書いたエケベリア属プリンセス・ブルー。
にょきーっと出てきた芽の先っちょに、つぼみが3つありました。

pribf1.jpg
咲いた~♪
これで全開みたいなんだけど、とてもきれいなブラッド・オレンジ色で、ベル型もとてもかわいい。
小さい方の花芽はもう咲き終わってしまったもの。
3つの花芽は、どうやら順番に1つずつ咲くみたいです。
結構長く楽しめていいね♪

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 05:43:41 ━ Page top ━…‥・

== 多肉植物 ==

冬の多肉の水やり

mizuyari1.jpg
カナダのこの町の気候は多分北海道などと似ているのではないかと思うのですが、9月末には霜が降りそうだったので、早々に多肉たちを室内に移動しました。
南の窓際の特等席ですが、なにせ日照時間は短くなるし曇りの日が多いし、家の中は暖房効いてて乾燥してるし、あまりいい環境とは言えません。
なので水やりは控えて冬眠していただくことに。
外では週一でたっぷりお水をやっていましたが、室内に入れてからは二週間に一度くらいに、ちょろちょろとあげる程度で。
でも、激しく葉っぱが落ちるなどの様子はなかったものの、しわしわになる葉っぱが増えてきて、ひょっとして水全然足りてないのかな?と。
とあるサイトで、冬は水をあげる頻度をだいぶ下げるが、それでも水をやるときには下から流れ出てくるまでたっぷりとやる、とありました。
そうしないと、せっかく伸びた根っこが弱ってしまうのだとか。

mizuyari2.jpg
試しに、10鉢くらいに水をたっぷりと与えてみました。
そしたら!翌日見たら、みんなすごく生き生きとしてきた~!本当だ、お水はたっぷりあげるのがいいみたい。
あ、多分「うちの環境の場合、冬でもお水はたっぷり、月一くらいで」なんだと思います。
たくさんの多肉を上手に育てている方たちの中には、3か月くらい全く水を与えないスパルタな方法を取ってる方もいるので、気候や環境条件によって方法は変わってくるのではないかな、と思います。

mizuyari3.jpg
それにしても徒長はしちゃうみたい。
でも、ダメにしてしまうより、徒長はまだ再生できるから大丈夫、大丈夫。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 15:39:55 ━ Page top ━…‥・

== 多肉植物 ==

エケベリア・プリンセス・ブルー

priblue1.jpg
6月か7月に買った頃の、エケベリア属プリンセス・ブルー。
多肉に詳しい方だったら、このときすでに気がついていたかもしれません。
本来の形はきっとバラのようなロゼットで、外葉が枯れて形が崩れてきているこの形が意味するところを。
ところでこの青いというか紫色の葉っぱの色がとっても素敵。
さすがプリンセス・ブルーという名前だけある~。

priblue2.jpg
9月末に部屋に移動してしばらくしたら、花芽がにょきーんと出てきてた!!
出始めのころはまだこんなに茎が伸びてなくて、最初は新しい芽が出てきたんだと思ってました。
その芽は、きゅっと締まったとてもきれいなロゼットで。
でもどんどん茎が伸びてきて、芽の先にも変化が現れて・・・先端が3つに割れてて、ほんのり色づいてます。
今朝見たら、オレンジ色が中の方に見えてます。
嬉しいと同時にちょっと悲しくも・・・花を咲かせた株は枯れてしまうっていう多肉の種類もあるらしく、ひょっとしてこれも枯れちゃう?
元の株の貧弱なことと言ったら、もうこの上なく、いかにもきれいな花を咲かせることに全力を注いでいるという感じ。
多肉もしっかりと生きているんだね。
きっときれいな花を咲かせるだろうから、見届けてあげようと思います。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:37:11 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。