== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== ファイヤー・キング ==

ファイヤー・キングに冷やしうどん

cold-udon.jpg

夏は料理する気も食べる気も落ちます。
冷たいものが食べたいので、晩御飯にシリアル食べたりします。
写真のは、うどんを冷やして生野菜のせて、缶詰のツナのせて、冷やし中華みたいなタレを適当に作ってぶっかけました。
ファイヤー・キングのホワイト・シェル・ゴールドトリムのスープ皿に入れて。
てきとーてきとー。3分クッキング。あー面倒くさい。

最近仕事が忙しくてガレージセールには全然行けてないんだけど、この間1つだけ行ったところにファイヤー・キングのお皿がありました。
この金縁デザインのお皿で、サイズが3種類(スープ皿と中・大の平皿)あって、でもどれも長年使われてきたのが分かる金縁の剥げ具合。
吟味して、できるだけ剥げていないやつを2枚ずつ選んで合計6枚くださいと言ったところ、
おばちゃん「んー、じゃぁ1ドル50セント」
むすめさん「1枚につき?」
おばちゃん「いや、全部(6枚)で」
私「え!?・・・え!?」(2回も言っちゃった)
有り得んから!!!
ファイヤー・キングのことを知らない人ならこんなもんかもしれないけど。

金縁がどんなに剥げていても食器自体に傷やカケは無く、丁寧に長年使っていたようで、そういう物を人から譲ってもらえるのは幸せなことだと思いました。
箱に入ってずっと眠っていた未使用の食器より、温かみがあるような気がします。
私も丁寧に使おうと改めて思いました。
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:21:51 ━ Page top ━…‥・

== アンティーク雑貨 ==

瓶の中の洗い方

アンティークのガラスの瓶は、土から掘り返されたものも多いので、汚れているものが多々あります。
汚れもアンティークの醍醐味、という人もいれば、できればきれいにして飾りたい、という人も。
私はきれいにして飾りたい方です。
そんな人に、お金をかけず瓶の中の汚れを取る裏技を1つ紹介します。
と偉そうに言っても、効果のほどは汚れの種類にもよるのですが。
しかもとっくに知っていたらごめんなさい。

細いブラシを突っ込んでごしごしやっても届かない部分がありますね。
例えば首の付け根の肩が広いものは、ブラシが直角に曲がり、それでいてある程度こすれなくては汚れは落ちません。
そんな瓶に、この方法は最適です。

bottle-kist1.jpg

↑汚い瓶がこれ一本しか残っていませんでした・・・なで肩な瓶ですみません。
これは外側に落ちない汚れがたくさんあるので、あえて内側をきれいにしようと思わなかった瓶です。
濃い緑色の瓶とあって、どうせ中まであまり見えないし。

bottle-kist2.jpg

↑口の内側が、こんなに汚いです。
これくらい手前ならブラシでごしごしできますが、今日は裏技の方法でやります。

bottle-kist3.jpg

↑瓶の中にあらかじめ水をたっぷり張って、汚れを柔らかくしておきます。
それから用意するものは“卵の殻”です。
朝食の卵焼きで出た殻を残しておきます。1個で十分。
殻を、手で細かく割ります。3~5ミリの小ささがいいです。
大きかったり、内膜でくっついたままだと、出すときにちょっと面倒です。
それを空の瓶の中に入れ、水も大さじ2~3入れます。
瓶の口を手のひらで押さえるか栓があるなら栓をして、しゃかしゃか振ります。
縦横斜め、色んな方向に、たくさん振ります。
これで汚れが落ちま~す。

bottle-kist4.jpg

↑落ちたとは言いがたい状態ですが・・・面倒だったのであまり振ってません。
最初よりは、だいぶ落ちていると思いますが。
私はこの方法で瓶の中を洗ってきましたが、傷が付いたことはありません。
でも大事なアンティーク瓶にやって傷がついた、という苦情は受け付けません。
勝手ですみません。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:21:56 ━ Page top ━…‥・

== カナダ生活 ==

フランス語

sereal.jpg

カナダの公用語は英語とフランス語なので、商品には必ず両方で表記することが義務付けられています。
例えばこのシリアルの箱、写真で見えているのはフランス語側で、反対側に全く同じ絵と同じ書体の英語バージョンになっています。
成分表などは、側面にそれぞれフランス語と英語と。
フランス語を学んだことが無いので、どうしても英語の方しか読まなくて、もっと興味を持てば単語だけでも覚えられそうなのになぁ、とか思います。
仕事場(フレンチ・ベーカリー)では食べ物の名前がフランス語なので、そういうものの単語はフランス語で言えるのですが、全然文章になりません。
フランス語しか話せないパン職人にタルト生地を作るよう頼むときは、
「パテ シュクレ・・・シルブプレ?」
と単語を並べるだけ。
バゲットが欲しいときは、
「バゲット・・・シルブプレ?」
最後にシルブプレ(英語のplease)を付ければ万事OKなのです!
そして
「ウィ!ウィ!」
と言ってもらったら、
「メルシー♪」
と返せばよいのです。
一般常識内の単語でも並べればどうにかなるようです。

カナダではケベック州が唯一のフランス語圏なのですが、そこから来た人たちが話すフランス語は、フランス人の話すフランス語とは、ちょっと違うんだそうで。
最初は分からなかったけど、だんだんイントネーションの違いがあるかな?というのが分かってきました。
ケベック州のフランス語はまるで東北弁のように田舎くさいです。(?)
一方フランス人のフランス語は、おしゃれで何だかトレビアンです。(?)
そんな感じです。(本当は良く分かってない)
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:42:29 ━ Page top ━…‥・

== カナダ生活 ==

夏バテ

週末に最高40度を記録したばかりのクソ暑い中、クーラーも無いオーブンがんがん使ってる仕事場で仕事をしていたら、バテました。
やる気のない手伝いのおばちゃんは、
「暑い・・・アホくさい、いやだ、働きたくない、暑い、くだらない、やってられない、暑い」
と散々文句を垂れ、2時間も遅刻して出勤した上、2時間しか働いてないのに
「気持ち悪いので帰ります」
と帰って行ったコノヤロ。
私の仕事量はいつもの2倍以上に増えました。
私の仕事位置はオーブンから2メートルも離れていないので、もう本当たまらんのです。
文句を垂れる気力も無く、ひたすら仕事を終わらせようと作業していたら、終わる頃には頭痛とめまいと吐き気。
帰宅してからも何も考えられなくて、だらーんと床に自分を捨てました。

今日は仕事を休みました。昨日食べてないのでフラフラです。
昨日、「明日気分悪くて休むかもしれないから、それに備えてできるだけの仕事をしておこう」なんて考えて仕事してました。
体調不良で休みを取るのにも仕事の段取りを計画してしまう、律儀な自分に腹が立ちます。
手伝いのおばちゃんくらい、無責任に仕事を休めてこそ、カナダ人である。

休みを取ったら午後にはすっかり気分が良くなりました。
これが日本で言う熱中症なのかな。
皆さんも十分お気をつけて。
┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 17:42:38 ━ Page top ━…‥・

== 食べ物や飲み物 ==

ペンギンの大行進

gummy-p.jpg

ジャンクなお菓子は割と食べないのですが、グミは大好きです。
一時期グミが主食ってことがありました。(不健康なので良い子は真似しないでね)
これ、ペンギンの形のグミなんでーす!
か、か、か、かわいいーー!
かわいくておいしいものは大好きです。
子羊とか。

去年くらいのドキュメンタリー映画『March of the Penguins』を思い出しました。
一列にずーーーーーっと長い列を作って、産卵のために生まれた場所へ歩いて行くのです。
ときどきすべってこけてるペンギンもいました。
横滑りじゃなくて、前にこけてたら、ドミノになるのにね。
あと、何日も何日も歩くので、歩き疲れたときは腹で滑って進んでました。
ロケットのように、ツイーーっと。

ペンギン型グミの味は、意外にもピーチ。
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 08:48:46 ━ Page top ━…‥・

== アンティーク雑貨 ==

グレイターを楽しむ

grater-lit.jpg

先日の筒型グレイターの中にティー・キャンドルを灯してみたら、こんなに素敵な雰囲気に。
写真に写りやすいように穴が大きい面をこちらに向けたけど、裏側にある2種類の細かい目から漏れる光も、とってもかわいいです。
晩御飯の後片付けを終えて、こんな明かりのそばでお茶やコーヒーを飲んだらほっと一息つけるんじゃないかな、なんて。
夜ベランダに出てこうして明かりを灯すのもいいし、ろうそくじゃなくて電球を使って、ベッドの脇のテーブルや玄関などに置いてもいいかもしれない。
最近、古い雑貨を日本にお届けするネットショップをやろうかどうか本気で妄想し出してしまったので、もしこれがおしゃれなおうちにもらわれたら、どんな素敵な飾り方をしてもらえるのかな、ぽわわわわ~~ん・・・ってなことを、仕事中に考えていて、楽しいやらなんやらです。
仕事は同じことをほぼ毎日、1年半やってきたので、もういい加減妄想でもしてないと続けられません。
だいたい「今日のご飯は何にしよう」だの「お金があったら、オーストラリアとイギリス、どっちに行こうかな」だの、何の得にもならないようなことばっかり考えていて、脳みそがフカフカしてきました。
そのせいか、肝心な仕事のことで何かを取りに歩き出すと、目的地(隣のキッチン)に着いた頃には何を取りに来たのか忘れるようになりました・・・エヘヘウフフ・・・やばい。
ウォークインの冷蔵庫に何かを取りに行くのが、一番忘れやすいかもしれません。
入った瞬間に「あぁ冷た~い」なんて他のことを思うからでしょうか。
その後頭が空白になって、えーとえーと、とか思って、そうだった、あれだ、と思い出す。
私は60歳までには完璧にボケるような気がしている・・・
┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 16:29:47 ━ Page top ━…‥・

== フェデラル、グラスベイク、他 ==

フェデラル社

federal1.jpg

ファイヤー・キングと並んで人気があるフェデラル社のガラス食器。
ファイヤー・キングほどの種類展開は無かったようだけど、写真右の白いミルクガラスのボールは、使い勝手が良くてたびたび使用する。
左の、カップとお皿がセットになったスナックセットこれすごいかわいい!
お皿が卵型で、隅に羽のようなデザインがほどこされている、『Columbia』(コロンビア)と名付けられたもの。
フェデラル社の刻印『F』がどこにも入っていないので、これまた確信の無いまま買って帰って調べて、そうだと分かった。
だんだん目が養われてきたかな!?

今日でやっとヨーグルトを食べきった。
いちごのソースとブルーベリー、はちみつをたっぷりたっぷり入れて、ドライフルーツ入りのシリアルをかけた。
最後ちょっと涙目だった。
さらばヨーグルト、また3年後くらいに会おう!
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:45:39 ━ Page top ━…‥・

== アンティーク雑貨 ==

グレイター2種

grater.jpg

カウ・ベル型の四面グレイターは現在でも生産されているので、よく見かける。
この写真の二つの古いグレイターはちょっと珍しい。
右のAll In Oneと書かれたのは、一面に4種類が全部入った形。
右半分、左半分、真中に大きいのが一つ、下に細かい目のが一つ。
あんまり立体じゃないから、収納にも飾るにも場所を取らなくて良い。

左のはカウ・ベル型と同じような作りでただ筒になっているだけだ。
でもこんな形の初めて見た!
中にろうそくを入れて灯したら、かわいいだろうな~。

古いキッチン雑貨ってツボど真ん中♪
アルミ製のポットや計量カップ、ハンドルをくるくる回す粉ふるい器。
サビてて使えなくても、小さな観葉植物と一緒に並べて飾る。
気取らない雰囲気でとても落ち着く。

それにしても雑貨がだいぶ増えてしまったので、そろそろネットショップでも開いてみようかなと考え出したりして。
手放すのも寂しいんだけど、同じものを好きだという人に引き取ってもらえれば、うれしいしね。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:40:51 ━ Page top ━…‥・

== ファイヤー・キング ==

ゴールデン・ベール

fk12.jpg

金の縁取りがあるこのカップ、『Golden Veil』(ゴールデン・ベール)という名のスナックセット(お皿とカップがセットになったもの)の、カップの方。
ファイヤー・キングだけど、裏に何の刻印も無い。
スナックセットのカップの裏には、ファイヤー・キングの刻印が入らないみたいだ。
じゃぁ何でファイヤー・キングだって分かったのかって?
実は確信無いまま買った。
金の縁取りが全然剥げてない最高の状態だったのと、ミルクグラスだってことは確信したからファイヤー・キングじゃなくてもきっと他の有名な会社のものだって思ったのと、もしスナックセットのカップだったら刻印ないかもってちょっと思ったからだ。
それで、買って帰ってから調べた。

ファイヤー・キングの中で、プリントも彫り飾りも何にもない、ごくごくシンプルなデザインのシリーズが、知っているだけで4つある。
チャーム:これは形が四角なので他のものと区別しやすい。7年間製造された。
レストラン・ウェア:20年間製造された。
1700ライン:13年間製造された。
4000ライン:3年間製造された。
レストラン・ウェア、1700ライン、4000ラインの3つは区別しにくい。
お皿なんてどう違うのか写真見てても分からないし、きっと間違えてオークションに出している人も多いと思う。
ただ、金の縁取りがついたカップは、4000ラインから出した『Golden Veil』スナックセットのみだった。
3年間の製造って、他の種類に比べても少ない方なので、これはかなり貴重なんだと思う!

これバリュー・ビレッジ(大きいセカンドハンド・ショップ)で見つけたんだけど、ここの店員ってファイヤー・キングは高く売れるって知ってるから、普通のカップが20セントなのに対して、ファイヤー・キングの刻印が入ってるだけで2ドルの値段つけるんだよ。
10倍だよ、どうよこれ。
プリントがはげはげなのに2ドルってついてんだよ。
ヒビが入ってても2ドルってついてんだよ。
落ちそうもない汚れがたっぷりついてても、だよ。
だから、この二つのカップが20セントずつで買えたのは、刻印が無かったおかげなんだけど、バリュー・ビレッジの店員を出し抜いたみたいで最高にうれしいね!
収集の深みにさらにハマる瞬間でもあるんだけどね。
刻印無くても買うようになっては、もうマニアだ私。

しかしお皿が無いのは悔しい。
ちゃらんぽらんなうちのファイヤー・キング棚を見回したら、金縁じゃないけど同じ色のソーサーがあった!
これはずっと前にアンティーク・ショップで、おまけでもらったアイボリー色のファイヤー・キングのソーサーだ。
カップが無いソーサーなんて意味ねぇ!って思って手放そうかとも考えたけど、そうしなくてよかった。
金縁が無いことを気にしなかったら、全然違和感がない。
めでたしめでたし~♪
fk13.jpg
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 18:10:40 ━ Page top ━…‥・

== 食べ物や飲み物 ==

夏の飲み物

summerpop.jpg

マイブーム中の飲み物は、100%フルーツジュースの炭酸水(甘くないやつ。ペリエとか)割り。
そんでもって、何にでもブルーベリー乗せ。
ジュースにも飾りで入れたら、涼しい見た目になった。

コーラを炭酸水で割るのも好きだ。
しゅわしゅわ感はたくさんあるのに、ねちっこい甘さがだいぶ控えめになるから、ごくごく飲める。

カルピスの炭酸水割りもいい。
インターネットで「カルピスと牛乳を混ぜ、炭酸水で割る」というのを見つけたので作ってみたら、最初はおいしかったけど、途中からすごい分離して見た目が気持ち悪くて飲めなかった。
試してみるなら、作って3分以内に飲みきった方がいいと思う。

カナダ人に「I love drinking カルピス.」なんて言ってはいけない。
「えぇぇぇぇぇ!!??カウピス飲むのが好きだってぇぇぇぇえええぇぇ!???」
と目玉をひん剥かれる。
Cow piss=牛のおしっこ だからね・・・
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 16:55:13 ━ Page top ━…‥・

== カナダ生活 ==

3年ぶり、9年ぶり

brkfast.jpg

様々な食品をバランス良く食べることが、健康への近道だと思う。
考えてみると、嫌いじゃないけどわざわざ買って食べないっていう食品がたくさんある。
例えばフルーツ全般、レタス、生トマト、じゃがいも、乳製品全般、など。
フルーツ食べるんだったら野菜たくさん食べたい、喉渇いたら牛乳よりお茶飲みたい、おつまみだったらチーズよりハムのがいい、レタスのサラダより野菜の煮物がいい、という感じで。
気がついたら3年くらいそうして避けてきて食べなかったものがあった。
ヨーグルトだ~~~。
これは、割と嫌いなほうかもしれない。
でも体にはいいに違いないから、無理矢理食べることにした。
そんなわけで日曜の朝食は、クロワッサン、ヨーグルト、コーヒーを用意。
気分を盛り上げるべく、運良くカップとお皿と小鉢の3点が揃ったFKホワイトシェル・ゴールドトリムに乗せて!
いざヨーグルト。
むしゃむしゃ・・・っていうか、ごっくんごっくんだよね。
噛まないよね??
3年ぶりに食べたヨーグルトは、やっぱり苦手だった。
どうしよう、まだたくさん残ってる。

昨日、仕事場のお店にきたお客さんの一人が、9年前にESLで共に学んだクラスメートだった。
私も彼女も色んな9年を過ごした末に、この町に引っ越して生活しているなんて。
ESLの後はお互い違うコースを取っていたし、私は日本に帰ってしばらく大学とバイトの生活に明け暮れ、彼女は結婚して子供を産み、私は移民になって一人暮らしを満喫中(?)。
そんな別々の二つの道が再び交わるなんて、おもしろい偶然。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 08:43:48 ━ Page top ━…‥・

== ファイヤー・キング ==

ボール二つ

fk11.jpg

ファイヤー・キングのデザインってたくさんある。
私みたいに自力で探してちまちま買っていると、なかなか同じものが揃わない。
同じデザインでマグからお皿まで揃えたかったら、やっぱりオークションやネットショップで買うのが手っ取り早くて良い。
私のファイヤー・キング棚に並ぶ食器は、かろうじて唯一の“ファイヤー・キング”という共通点があるだけで、割とトンチンカンなバランスになってきた。
さて、形も色もマッチしない二つの小さいボールを、今日は紹介するよ。

後ろに写っているのは、Fired-on(ファイヤード・オン)と呼ばれる、色がガラスの上に焼き付けてあるデザイン。
色の組み合わせは様々あるようで、写真では分かりづらいけど、これは上から下へ、カラシ色から黒色のグラデーションになっている。
ボールの内側には色は焼き付けてなくて、アイボリーのガラスを透かして外側の色が見られるのだけど、せっかくのミルクグラスの半分をペイントで隠していることが、なんだかもったいないと思ってしまうのだった。

手前のは、白地に緑色のギンガムチェックの模様が入ったボール。
他に赤、黄、青色が存在する。
赤か黄か青がよかったなー・・・

今日もよく晴れた日で、雲がおたまじゃくしのようなおもしろい形で放射状に散っていて、運転しながらチラチラ見てしまった。
仕事帰りの疲れた気持ちも、遠くの空へすこーんと飛んで行くようだった。
あの空に向かって車を走らせられたらいいのに。
ぐんぐん、上に。
遠くへ、遠くへ。
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 18:37:40 ━ Page top ━…‥・

== アンティーク雑貨 ==

レトロ扇風機

retro-fan.jpg

アパートの部屋は西向きで、風水ではなかなか最悪らしい。
隣に高い建物がないので、見晴らしはとっても良いのだが、夏はちょっとした灼熱地獄部屋と化す。
窓を全開にしても、風が無いから全然涼しくならない!
午後2時くらいからは、強烈な西日が何時間も直撃して、まるで温室のよう!
きゅうりでも育てるか?

部屋に最初からついていたエアコンは古くて、うるさいばっかりでちっとも冷えてくれないので、今年は助っ人君を呼んだ。
ガレージセールで見つけたレトロな扇風機。
最近の、全然音がしない速さが10段階くらいある、首も色んな方向に振れちゃうタイマー付きの立派な扇風機には到底かなわないけど、一応速さは2段階あるし、音も静かだし、小さい。
首は全然振らないしタイマーもないけど。
羽が金属製なので、指を突っ込んで羽を止めてみるっていう遊びをするには、指が飛んでいきそうでちょっと怖いけど。
回ってるときに羽に向かって「あ~~~私は~~~宇宙人で~~~す」っていう遊びはできるよ。
やってないけど。まだ。
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 15:45:26 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。