== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== カナダ生活 ==

湖と青空と

sum08-1.jpg
確か今月初めは暑い暑いと申しておりましたが、そんな時期も非常に短かったようで、ここ数週間けっこう涼しめな夏になっています。
どちらにせよ、晴れていれば空が青くて気持ちよい~!

sum08-2.jpg
ぶどう畑から湖を見下ろす、この場所が好きです。
たぶん過去の日記にも出てきていると思います。

sum08-3.jpg
ぶどうの木は、ワインの種類ごとに違うぶどうが植えられていて、お手入れの仕方もちょっとずつ異なっているようです。

sum08-4.jpg
ぶどうはまだまだ小さく、大きくなって色づいてくるまでには、まだ2か月くらいかかるのかな?
みんなおいしいワインにな~れ!

sum08-5.jpg
仕事場の目の前にある小さなビーチからの、眺め。
ここに立つと、交通の音は全く聞こえず、打ち寄せる波の音や、ときどき、ちょっと向こうで遊んでいる子供のはしゃいだ声、鳥のさえずり、そういう音が聞こえてきます。
ここでいっくらでも時間過ごせるなぁ。
お弁当と冷たいお茶と、クッキーと本とカメラと、枕とタオルケットと(笑)、一人でも友達と二人でも。

sum08-6.jpg

ブログ・ランキングに参加しています。
↓いつもありがとう!一日1クリックで応援お願いします♪
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
┗ Comment:6 ━ Trackback:0 ━ 12:21:06 ━ Page top ━…‥・

== アンティーク雑貨 ==

グリーンのボトル

greenbottle1.jpg
窓際には、冬の間は観葉植物、夏になったらガラスのインシュレーターやボトル、ジャーを並べています。
日の光を受けたガラスは、きらきら輝いてとってもきれい!
今年は、グリーンの色のメディスン・ボトルを並べて。
「NOT TO BE TAKEN」持ち出し禁止のお薬が入っていたボトルです。

greenbottle2.jpg
ボトル自体の輝きもきれいだし、ボトルを通して緑色に輝く影もきれい。
お薬が入っていたときは、日の当たらないキャビネットの中にしまわれていたはずで、そんなボトルたちはきっと、怪しく鈍いかすかな光を反射していたんだろうな、なんてことを想像してしまいます。
それも、また好きだなぁと。

ブログ・ランキングに参加しています。
↓いつもありがとう!一日1クリックで応援お願いします♪
FC2 Blog Ranking
┗ Comment:6 ━ Trackback:0 ━ 10:44:40 ━ Page top ━…‥・

== フランスパンの記録 ==

フランスパン第10回と、フランスパンの種類

francepan10-1.jpg
写真では分からないですが、いつもより小さくて細いフランスパンにしています。
無理なく食べきれるサイズなので。
今回、色々なことを変更したので、どれがどううまく作用したのかはっきりと分からないのですが、元気なフランスパンになりました。

francepan10-2.jpg
クープ(切れ目)を無視してばっくり開いています。
クープとクープの間は帯のように繋がっていないとダメなんですが、全部切れちゃってます、残念。
まるで、北斗の拳のケンシロウが気合いで服をビリビリに吹き飛ばすように!

francepan10-3.jpg
気泡~!
今までより増えているのもそうだし、縦長に元気に伸びています。
これは今までなかった!
しかし、今回細くし過ぎました。
ほとんどが皮(みみ)という食べ応えのあり過ぎるパンでした。
焼き時間を短くすれば良かっただけなんだけど・・・(忘れてた)。

francepan10-4.jpg
翌日の晩御飯には、挽肉カレーのサンドウィッチ。
パンが固めで、具が柔らかいとき(卵とかね)は、こっちの方向に切り込みを入れて具を詰め込むと、噛みついたときに具が飛び出なくていいようです。

フランスパンは生地は同じでも大きさ・形によって名前が違ってきますが、具体的にはどんな?と疑問に思っていたので、ちょいと調べてみました。
私の下手なイラストでよかったら、興味ある方は参考にしてくださいね。
francepan10-5.jpg

ブログ・ランキングに参加しています。
↓いつもありがとう!一日1クリックで応援お願いします♪
FC2 Blog Ranking
┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 11:48:22 ━ Page top ━…‥・

== 食べ物や飲み物 ==

挽肉カレーと25%チョコ・ブラウニー

25brownie3.jpg
目玉の親父がよそ見してます、挽肉の(ややドライ・)カレー。
実はドライ・カレーの定義が分かっていないので、これはドライ・カレーと呼んでもいいのかもしれません。
ズッキーニ入れました♪
ズッキーニは火が通り過ぎるとぐちょぐちょで味もいまいちなので、後半に投入しています。

25brownie4.jpg
カレーの味付けは、今回こんな瓶詰めのインド・カレーの生ルーみたいなものを使ってみました。
スーパーならどこでも売っているんですが、種類が多い多い。
名前を聞いたことがあるかもしれないものとしては、ビンダルー、マドラス、タンドリーなどです。
(タンドリー・チキンは、聞いたことある人も多いと思います。)
それで、何が違うのかと原材料を見てみても、
「油、スパイス、水、塩・・・(などなど書いてある)」って、全部同じなんですよ!
スパイスに何を使ってるのかが重要なのに、それ全部ひとまとめに「スパイス」ってあなた、企業秘密ですか?
小麦粉類が入っていないので、とろみはこれでは付きません。
最後に片栗粉で少しとろみをつけました。
とてもおいしかったです、これおすすめです。
(日本では手に入らないかなー???)

25brownie1.jpg
それからブラウニー。
材料の25%がチョコレートからなる、濃厚なブラウニーです。
赤ワインで煮たアメリカン・チェリーを混ぜ込みました。
食べるときは温めて、アイスクリームを乗せて。
(飾りにニンジンの葉っぱ使っちゃった)

25brownie2.jpg
最近やたら食べ物の話ばかりですね。
こういうときは、体重も増えています、確実に。
全部を一人で食べたら大変なことになるので、ラッピングして友達に押しつけました(笑)
「今日は無理やりもらってもらうものがある」と。

ブログ・ランキングに参加しています。
↓いつもありがとう!一日1クリックで応援お願いします♪
FC2 Blog Ranking
┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 11:26:39 ━ Page top ━…‥・

== フランスパンの記録 ==

フランスパン第8回

francepan08-2.jpg
さて、またフランスパン。
毎回どこかを変更して(改良とも改善とも言えない)作っています。
今回は、水分量をやや多めに。

francepan08-1.jpg
同じような写真ばっかで飽きてきたので(笑)、カゴと英字新聞に乗せて、ちょっとオサレな雰囲気で。
お前んとこの新聞なんて、全部英字やないかい!という突っ込みもあると思いますが。
クープ(切れ目)は、もっと裂けて欲しいんです、もっと!
こう、割れたところから、めりめりっと持ち上がって飛び出すくらいな元気さが欲しいのです。
なーんか、上達しないなぁ・・・

francepan08-3.jpg
切ってみたら、気泡は前より大きくなりました。
気泡も、もっと大きいのがもっとたくさん必要です。

francepan08-4.jpg
こういうね、糸引いて膨らんでる気泡が、良い気泡なようですよ。
今回、間違えて塩を入れ過ぎたので、やはり味のしっかりついたパンになっていました。
それなりにおいしかったけど、中がちょっともちもちしていて、フランスパンというよりはチアバッタ(イタリアの、スリッパという意味の名前のパン)の味でした。

ブログ・ランキングに参加しています。
↓いつもありがとう!一日1クリックで応援お願いします♪
FC2 Blog Ranking
┗ Comment:8 ━ Trackback:0 ━ 12:53:44 ━ Page top ━…‥・

== 食べ物や飲み物 ==

紅茶と白チョコのババロアのシャルロット

teaandchoc1.jpg
久し振りに家でケーキ作り。
最近ずーーっとフランスパンばっかりだったので、(あ、でも先週フィナンシェとか焼いたっけ)、久し振りに甘い香りが部屋に広がって、思わずにっこりです。
ババロアをスポンジ生地の中に流し込むこういう形のものを、シャルロットと言います。
大好きなアールグレーと、ホワイトチョコを合わせた味のババロアにして、上には昨日のファーマーズ・マーケットで買った今年最後であろういちごを乗せて。
この町ではいちごの収穫は遅く、6月頃が旬です。

teaandchoc2.jpg
シャルロットは幅広のリボンを巻いて気取らせてあげるのが本来ですが、うちに幅広なリボンもおしゃれなリボンもなかったので、ラッピング用の薄い紙に、ラフィアを巻いて田舎風で(笑)
あ~スポンジの高さがばらばらなのが丸見えですね、恥ずかしいっ
そこも田舎風ってことで。

ブログ・ランキングに参加しています。
↓いつもありがとう!一日1クリックで応援お願いします♪
FC2 Blog Ranking

┗ Comment:5 ━ Trackback:0 ━ 14:21:02 ━ Page top ━…‥・

== ファイヤー・キング ==

FK ジェダイのレストランウェアC&S

rest-jedite1.jpg
久し振りにファイヤー・キング買いました。
最近めっきりファイヤー・キングは見かけなくなって、、アンティーク・ショップで普通に高いお値段で買ってしまってます。
しかもコンディションはそれほどよろしくもなく。

レストランウェアのカップ&ソーサーは重い!
割れにくいよう、分厚くしてあるんでしょう。
んーでもジェダイはいいですね。
ぽってり感があたたかみを増してくれます。
朝食に、コーヒーとフランスパンと・・・
手作りしたいちごジャム乗せて食べてますが、そろそろ食べ飽きてきました。
でも、作るのには飽きてないのです!

rest-jedite2.jpg
ファーマーズ・マーケットへ。
水曜と土曜に開かれていますが、私は土曜の方は行けないので、今日行ってきました。
地元の野菜、果物、手芸品、パン、などのお店が出ています。
ファーマーズ・マーケットは10月までで冬はお休みしているので、この時期はできるだけ毎週水曜に立ち寄って、地元の野菜を買うようにしています。
新鮮な野菜見てると、料理する意欲も湧いてきますね。

ブログ・ランキングに参加しています。
↓いつもありがとう!一日1クリックで応援お願いします♪
FC2 Blog Ranking
┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 12:42:30 ━ Page top ━…‥・

== 食べ物や飲み物 ==

きゅうりの一夜漬け

kyuri.jpg
お漬け物が大好きです。
焼き肉のタレを手作りしたのですが、だいぶ余ってしまって、あまり長くも持たないような気がしたので、きゅうりを浸して一晩置いてみました。
おいし~い!
タレはしょうゆ、しょうが、にんにくがベース。
漬け込むタレが少なめかなと思ったら、上にペーパータオルを一枚乗せておくと、ペーパータオルがタレを吸って浸されていない部分にも味がまわります。
ぽりぽり、ぽりぽり、食べだしたら止まらない~。

nattou-miso.jpg
久し振りの納豆レポ♪
今回はjoychiさんの食べ方で、納豆+ネギ、味噌、お湯です。
お茶漬け風!?こういう食べ方も初めてです。
納豆に刻んだネギと味噌、納豆のタレと粉末ダシを入れてよくまぜて、ご飯の上に乗せ、そこにお湯をかけ、ちぎった海苔を散らしました。
お、おぉぉ、おいし~!!
味噌と納豆が合います合います!
それにお湯をかけていただくことで、なんだかさっぱり。
思いっきりかきこんでしまうほどのおいしさでした。
暑い夏だったら、冷やしただし汁でもいいかもしれないと思いました。

ブログ・ランキングに参加しています。
↓いつもありがとう!一日1クリックで応援お願いします♪
FC2 Blog Ranking
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 18:32:46 ━ Page top ━…‥・

== アンティーク雑貨 ==

古くてかわいいクッキー・カッター

cookiecutter3-3.jpg
クッキー・カッターにはいろいろな形がありますが、動物ものはそのまま飾ってもかわいいですね。
これは、うさぎ、かな。
輪郭だけでどんな動物かわかるようにするのも大変かも。

cookiecutter3-2.jpg
アヒル。
バランスをとるのが難しくって、こけやすい。
本来こういう風に飾る目的じゃないから、バランスなんて考えてないんでしょうけど(笑)

cookiecutter3-1.jpg
これは、馬~。
型抜きクッキーなんてもう何年も作ってないなぁ。
輪切りにして焼くクッキーの方が生地に無駄が出ないし簡単だからですね。
素朴な型抜きクッキー、そのうち作ってみよう。

ブログ・ランキングに参加しています。
↓いつもありがとう!一日1クリックで応援お願いします♪
FC2 Blog Ranking
┗ Comment:7 ━ Trackback:0 ━ 11:01:45 ━ Page top ━…‥・

== フランスパンの記録 ==

フランスパン:第5回

奇数回のみ発表ですかい?みたいな。
穴があったら入りたいっていうか穴掘って入りなさいっていうくらい恥ずかしいフランスパンの写真ばっかり載せていてはいい加減皆さんの目の毒だと思いましたので、進歩したときだけブログに載せることにしました。
4回目はパンのふくらみは良かったけど、クープ(切れ目)があまり開かなかったので、重いパンでした。
フランスパンは、クープがぱかっと開けば開くほど、そこから余分な水分が蒸発していって、中身が軽くてふわふわで、気泡もたくさん入るっていうことなんですって。

francepan05-1.jpg
前よりも開いた開いた!!
2本焼いたうちの1本だけですが、今までで一番元気よく開いてくれました。
今回試したのは、オーブンに入れてから最初の5分間に、追加で何回か霧吹きしゅっしゅをしたことです。
オーブンの窓から見ていると、ぐんぐん広がっていく様子が見えて嬉しかった~。
霧吹きをして、焼きや乾燥で表面が固まるのを防いで、生地が伸び続けられるようにする、という感じです。

francepan05-2.jpg
クープが一番裂けたところを切ってみると、今までより大きな(でもまだ小さいけど)気泡がちゃんと入っていました。
やっと少しフランスパンらしくなってきたような。
でも、欲しいのは指が通るくらいの大きな大きな気泡たちです。
まだまだ、改良するところはたくさんありそうです。

ブログ・ランキングに参加しています。
↓いつもありがとう!一日1クリックで応援お願いします♪
FC2 Blog Ranking
┗ Comment:12 ━ Trackback:0 ━ 10:13:33 ━ Page top ━…‥・

== 食べ物や飲み物 ==

マドレーヌとフィナンシェ

gasshuku1.jpg
合宿(お泊り会)に行ってきます。
友達からリクエストをもらったフィナンシェ(ごくプレーンな)と、もう一人の友達がずっと前「マドレーヌが大好きなんだよね~」と言っていたのを思い出して、マドレーヌ。
マドレーヌはプレーンなのと、アールグレーの茶葉を砕いて入れたものと。
アールグレー味の焼き菓子やデザートが大好きなので、やたらになんでも入れてみる♪

gasshuku2.jpg
明日は合宿中ですが、予約投稿で「また」フランスパンについての日記が登場します。
なんかもー毎日頭ん中フランスパンですよ。
そんで、毎日焼いてるんですよ。
最近は火災報知機との付き合いもうまくなってきました。
霧吹きをするために途中でオーブンを何回か開けますが、オーブンを開けて熱が飛んでいったなと思ったら、火災報知機の下で木の板をぶんぶん振って風を送ります。
かなり効果的ですが、今度は板で風を送る自分自身が熱くなってきます。
なので、自分の手足や首にも霧吹きをしゅっしゅとやって、涼みます。
これも、かなり効果的。
カナダは乾燥してるのでベトベトしないしね~♪

ブログ・ランキングに参加しています。
↓いつもありがとう!一日1クリックで応援お願いします♪
FC2 Blog Ranking
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 15:11:14 ━ Page top ━…‥・

== フランスパンの記録 ==

フランスパン:第3回

フランスパンへの挑戦、第3回です。
第2回はどこに行ったんですかって?
第2回は、あまりにも失敗したんで、夜も眠れないほど落ち込みました。
パンはきちんと習ったことがないとはいえ、仕事では自己流でときどき焼いているのですが、今まで「失敗した」と思うようなパンはありませんでした。
フランスパンて、今までやってきたパンのどれよりも、付き合いにくいヤツです。

francepan03-1.jpg
切れ目のふちが立っていること以外、いいとこ無しの今回のフランスパンです。
パチパチという鳴きも、今回は控えめだしぃ~・・・
クープ開いてないし・・・
艶全然ないし・・・
重いし・・・
・・・・・
(涙)

すべての失敗の一番の原因は、蒸気だと思っています。
フランスパンは、高温のオーブンに入れた瞬間にオーブン内に蒸気を注入し、蒸らすことでクープがたくさん開くのだそうで。
ベーカリーの専用オーブンは、もちろんオーブンドアを閉じてからオーブン内に蒸気を送り込む機能が付いています。
霧吹きでしゅっしゅしゅっしゅやってる程度じゃ、やっぱりとんだレベル違いなのですね。
でも・・・まだ続ける!

えーと、皆さんに正しいフランスパンを見ていただくと、見た目だけでも私のものがいかに下手か分かっていただけると思いますので、アマゾンの本の写真をペタリ。
少しのイーストでゆっくり発酵パン?こんな方法があったんだ。おいしさ再発見!少しのイーストでゆっくり発酵パン?こんな方法があったんだ。おいしさ再発見!
(2007/01)
高橋 雅子

商品詳細を見る
これの、一番上みたいなのを目指してるらしいですよ、このお馬鹿さんてば。

ブログ・ランキングに参加しています。
↓いつもありがとう!一日1クリックで応援お願いします♪
FC2 Blog Ranking
┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 21:02:31 ━ Page top ━…‥・

== フランスパンの記録 ==

フランスパン:第1回

真夏、灼熱地獄部屋でフランスパンを焼く馬鹿、参上。
フランスパンを焼きたいと、どこからか突然そんな思いが沸き上がりまして、思い立ったらすぐにやらないと気が済まない病気(思い立ったが吉日病)が持病な私としては、もう焼くしかありませんでした。
家庭用オーブンじゃ無理があるのは承知で、それでもどうにか進歩していけるよう、恥ずかしくとも記録を残したいと思います。
というわけで、突然始まる「フランスパンの記録」カテゴリー。
自分用のメモ書きが多いので、パン作りに興味無い人には全然おもしろくないと思います。

francepan01-1.jpg
見た目、なんとなくそれっぽい。
フランスパンの種類にバゲットやバタールがありますが、生地は基本的に同じで、形と大きさの違いから名前が変わるそう。
バゲットもバタールも生地は350g。
バゲットは長さ65cmくらいで、上の切れ目が7本か8本。細い棒状。
バタールは長さ40cmくらいで、上の切れ目が3本。太い棒状。
私の作ったものは、生地が250gだし上の切れ目が4本だしで、どちらにも属しません。
うーん、次回は生地175gのミニ・バゲットに仕上げてみよう。

francepan01-2.jpg
一番うまくクープ(切れ目)が開いてくれたのは、はじっこの1つだけでした。
これでも不十分。
蒸気が多すぎると、クープがかえって開きにくいらしい。
んーでも蒸気が少ないと艶のない表面になるって・・・艶全然無いんですけど。

francepan01-3.jpg
パン焼きで久しぶりに、パンが歌った!
パンが歌うというのは、オーブンから出したあとにパンがパチパチという音を立てることですが、これはクラストの固いパンにしか出ないので、そういやそういうパンを長らく焼いてなかったから久し振りなのか、と。
パチパチという音は、クラストに亀裂が入って出る音です。
この音だけは完璧でした。
パチパチ、パチパチと、かなりの長い時間鳴っていて、その音を聞いてるだけで幸せ~♪

francepan01-4.jpg
恥ずかしいが、断面図。
気泡が・・・少ないっ。
良いフランスパンは、大小さまざまな気泡がたっくさん入っています。
クープがぱっくり開けば開くほど、中にもたくさんの気泡が出ているらしい。

味はといえば、初めて作った割に外はパリっと中はふんわり、ちゃんとパンになっていました。
この間の手作りジャム塗って食べたらおいしいとすら思えました。

francepan01-5.jpg
外の世界は気温40度近くの猛暑、西日直撃の私の部屋は灼熱地獄部屋、240℃に予熱されるオーブン、とあっては、キッチン近くの天井の火災報知機(写真上部真中)がピーピー鳴り出すのも当たり前です。
しかし、馬鹿な私のフランスパンへの道はまだまだ続く、と思います。

ブログ・ランキングに参加しています。
↓いつもありがとう!一日1クリックで応援お願いします♪
FC2 Blog Ranking
┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 23:07:02 ━ Page top ━…‥・

== カナダ生活 ==

カナダ・デー

canadaday08-1.jpg
7月1日は、カナダの誕生したお祝の日、カナダ・デーです。
腕に付けたメイプル・リーフのタトゥー・シールを記念にぱちり。
今年はカナダ・デーと私の定休日が重なったので、友達とダウンタウンへ出かけてみました。

canadaday08-3.jpg
池の上のステージでバンドが演奏中。
それをマッタリ見るカナダ人たち。
バンドの演奏はけっこうハード・ロックでバンド・メンバーは夢中になって弾いておりましたが、観客のカナダ人はあくまでマッタリ。
芝の上に座ったり寝転がったり、気合いなく演奏を聴いています。
力抜き過ぎじゃないか、君たち?
赤い服を着た人が多いですね。

canadaday08-2.jpg
右手を見ても、適当に座って聞いている人ばかり。
でも、演奏後半でバンド・メンバーの闘志を燃やした間奏があって、おしゃべりをしながら聞いていたような私たちも思わず聴き入り、終わったときには拍手喝采、ヒューヒューと言う声も飛び出していました。
で、私たちは「暑い、マルガリータでも飲もう」と、すごすご屋内へ引っ込んでフローズン・マルガリータで乾杯をしました。
カナダ・デーって何なんだろう。

canadaday08-4.jpg
夜には、地元オーケストラの無料コンサート!
集まった観客は白髪の老人ばかり!(笑)
たっぷり2時間も演奏してくれて、なかなか良かったです。

canadaday08-5.jpg
花火まではダウンタウンに滞在できず。
アパートに帰ってきて、自分の部屋から花火を見ていました。
え?花火ですよ、これ。
線香花火じゃないです、打ち上げ花火。

canadaday08-6.jpg
あぁもうちょっとましに見えるのもありました。
写真撮るのが下手なのもありますが、カナダの花火は大したことありませんので・・・
花火まで力が抜けてるなんて。
それがカナダです。

canadaday08-7.jpg
先日作った、火を通さないいちごジャム。
いちごをつぶしたときに出た果汁がゼリー状になって、ジャムというよりはジュレ。
バターを塗ったパンの上に乗せて食べたら、とってもおいしかったです!

ブログ・ランキングに参加しています。
↓いつもありがとう!一日1クリックで応援お願いします♪
FC2 Blog Ranking
┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 16:52:45 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。