== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== インシュレーター ==

インシュレーター:ミッキー・マウス

mic1.jpg
「ハロー!僕ミッキー!君の名前は?」
(ごめんなさい、ミッキー・マウスがしゃべってる様子がどうしても思い出せなかった。
そんなの見たことなかったのかも)
「ミッキー・マウス」というニックネームが付けられた耳付きの大きめインシュレーター。
1910~40年に製造されました。
かわいいニックネームが付けられているように、愛嬌のある形が人気です。
ドアノブみたいなインシュレーターばかりの中で、これは目立ちますよね。

mic2.jpg
耳はこんなに分厚いんです。
通りで重いはずです(800g以上あります!)。
頭のてっぺん、耳と耳の間にワイヤーを乗せるようになっているので、ワイヤーもきっと太いものですね。
大きな仕事を任されていたんですね~~。

mic3.jpg
ヘミングレイ42番(左)と。
「よう兄弟」って感じかしら。
ちなみにミッキー・マウス型インシュレーターはヘミングレイ60番。
他社では作られませんでした。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
┗ Comment:5 ━ Trackback:0 ━ 13:04:09 ━ Page top ━…‥・

== カナダ生活 ==

古いキャビネットをリペイント2

cab3.jpg
なんだか馬鹿の一つ覚えですが、白に塗りました。
ペイントが堅くならないうちに、角を削ってちょっとシャビー・シックに。
やっぱり黒より断然部屋に馴染みます!
時間かけて剥離剤と格闘してよかった~。
(ペイントはとてもよく落ちるのだけど、すごくネットリしているので拭き取りにくい)

cab4.jpg
棚の間隔が狭いので、高さのない雑貨を色々と並べてみました♪
ガラス戸があるだけで、また特別な空間になっている気がします。
私はいろんな物を集めていますが、タバコ缶もそのうちの一つ。
タバコを陳列していたキャビネットらしいってことが分かったので、手持ちのタバコ缶を入れてみました。

cab5.jpg
集めていると言っても、まだ少ない・・・
タバコ缶は、店によって値段が4倍以上違ったりして、悔しいのでそういうのは買わないのね。
ところで。

cab6.jpg
前にちょっと紹介した小さなミュージアム。

cab7.jpg
その中にあるタバコ缶の展示にも、同じものが!
(ちなみに、一番左のは、銀ロケ社に置いてあります。)
左から2番目のと、その次の赤いのが、同じ~~♪♪
このキャビネットには、タバコ缶をもっと並べられたらいいな。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:6 ━ Trackback:0 ━ 03:15:04 ━ Page top ━…‥・

== インシュレーター ==

インシュレーター:T.S.

ts1.jpg
ヘミングレイ社の「T.S.」。
リペイント2と思いきや、間に違う話題を挟んでみる、いじわるAKIです。
そして、またインシュレーターなのです。
白い背景で透明のインシュレーターの写真を撮るのはやめようと思います。
存在感薄!
ts2.jpg
裏側に、「T.S.」って書いてあるからこう呼ばれるんですが、「T」とはTransposition(変換)用インシュレーターという意味で、「S」とはSteel Pin(金属ネジ)用、という意味です。
インシュレーターの歴史の中では後期の、1940~60年頃のもの。
電話線に使われていたインシュレーターですが、この形自体が電柱っぽくてかわいいです。
インシュレーターをかわいい呼ばわりするとオタク筋金入りコレクターに怒られそう。
(車オタク熱心な人の前でこだわりのお気に入り車をかわいい~~と言ってしまうように)

ts3.jpg
最近のお天気は曇りや雨で暗い~~!
どんよりな空を映す湖もそれなりに美しいんですが、不安な気持ちになりますね。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 05:32:18 ━ Page top ━…‥・

== カナダ生活 ==

古いキャビネットをリペイント1

cab1.jpg
素敵な形をした古いキャビネットを、とあるアンティーク・ショップで見つけました。
これにはベルトのバックルがたくさん並んで売られていて、キャビネット自体は売り物ではなかったのですが、ダメもとで交渉してみました。
什器を売ってくれるお店ってなかなかないんです。
今までにもいくつか交渉してみたことがあったのですが、売ってくれた人はいませんでした。
でも、この日は運が良かった~♪
最初は売り物ではない、と言われたのですが、少し話をしていたらおばさんの気が変わって、「実は今日、このキャビネットを買いたいと言った人は、あなたで二人目なのよね。そうね、あなたはいい人そうだから、売ってあげるわ。今朝来た男の人はあんまりいい感じじゃなかったから、売りたくなかったの」って(笑)。
ありがとう、おばさん!

cab2.jpg
でも、最初からこの黒いペイントがいやでした。
誰かが、元のペイントを落とさずに上からべったりと下品に黒を塗りたくったせいで、ちょっと爪でひっかけたらペラペラとペイントが剥がれてしまいました。
背板がもとからなくて、棚は、下へ行くほど少しずつ奥行きのあるもの。
棚数が多くて間隔は狭いです。
きっと、お店のカウンターのレジ横にでも置いてあって、後ろから商品を出し入れしたのかな~?

cab8.jpg
変態登場、こんにちはみなさん。
逃げないでください、私です。

cab9.jpg
ペイント剥離剤はとても強烈なので、肌に付いたり目に入ったりしないように十分気をつけましょう、とのことです。
ペイントを剥がすのに夢中で、写真は友達が撮ってくれたこの2枚しか残っていないのですが・・・真黒のペイント(と、元からあったペイント)をきれいに剥がすと、扉の上部にうっすらと英語で「プレミア」というきれいなロゴが書かれていた跡がありました。
あぁ!やっぱり!
これは、タバコの箱を並べていたキャビネットに違いないです。
ね、レジ横に置いて、お客さんがガラス越しに「このタバコちょうだい」って言って、背板のない裏からお店の人がタバコの箱なり缶なりを取りだしたんですよ、きっと。
黒いペイントを塗りたくった人に言いたい。
君は何てことをしてくれたんだ~~~っ
元のまんまですごく素敵だったに違いないのに、黒いペイントだけを落とすなんてことはできずに、すべてのペイントが落ちてしまいました。
ロゴは、本当にうっすらとしか残っていなくて、ニスで仕上げても消えてしまいそうだったので、やっぱり塗り直しすることに。

続く!

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:6 ━ Trackback:0 ━ 14:29:41 ━ Page top ━…‥・

== アンティーク雑貨 ==

アルミのおままごとクッキー・カッター

toycookie1.jpg
親指と人差し指で丸を作ったくらいの大きさの、小さなクッキー・カッターたち。
おままごと用のおもちゃですが、これで小さな一口動物ビスケットを作ることもできます。
小さくてシンプルな形だけど、ちゃんと馬や犬だって分かりますね。
これでモビールを作ってもおもしろいだろうなぁ。

toy.jpg
色粘土でクッキー作りごっこをしていたんでしょう。
粘土がちょっと残っているものも。
なんか、それもかわいいです。

toycookie2.jpg
秋の味覚、紫芋ごはん~♪
色が鮮やか!
こんな色でも、食欲をそそります。
お芋はほくほくで甘みがあっておいしかったです。
みんなの食卓にも、秋のおいしい食べ物が並んでいるんでしょうね。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 03:42:56 ━ Page top ━…‥・

== アンティーク雑貨 ==

円筒グレーター

tingreater1.jpg
3種類のおろしがねがある、円筒のグレーターです。
グレーターは四角いカウベル型が多いですが、円筒のもかわいいですね。

tingreater2.jpg
中に明かりを灯してみたところ。
これだったら空気が出入りできるので、本物のキャンドルを入れても大丈夫です。
たくさんの小さな穴から明りが漏れて、とてもいい雰囲気です♪

tingreater3.jpg
買ってあったもう一つの月餅。
これは卵黄入りではありません。
真ん中に、純正蓮の実ですよーって書いてあります(多分)。

tingreater4.jpg
中の餡はねっとりしていて、とってもおいしかった!
私はこっちの方が好みだな~。
来年もまた十五夜の頃に買って食べよう。
中国の伝統のように、お世話になった人にあげるのもいいですね。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 14:13:10 ━ Page top ━…‥・

== インシュレーター ==

インシュレーター:ビーハイブ型

bee-hive1.jpg
インシュレーターの形には色々とありますが、その形の特徴からニックネームを付けられるものもあります。
これは、ビーハイブというニックネームの形のインシュレーター。
ビーハイブとは蜂の巣(箱)のことです。

bee-hive.gif
昔の蜂の巣箱はこんな形をしていたんですって。
なるほど、形の特徴をうまくとらえています。

bee-hive2.jpg
H.G.Coとは、ヘミングレイ・グラス・カンパニーのこと。
1800年代後半のインシュレーターに見られるロゴです。
古いインシュレーターは、気泡がたくさん入っててかわいい♪

友達と友達の赤ちゃんとの3人で少し旅行に行っていたのですが(旅行というよりは、赤ちゃんのための用事で遠出しなくちゃいけない友達を手伝うために、付き添った)、生後3か月の赤ちゃんとはなんと忙しいことでしょう!
写真を取る暇もなく、3日間が過ぎてしまいました。
カメラ二つも持ってったのに(笑)

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:6 ━ Trackback:0 ━ 12:45:18 ━ Page top ━…‥・

== アンティーク雑貨 ==

潤滑油の缶

gcan1.jpg
なんていうんでしょう、家周りのあれこれに、油を挿したいときに使う、何でも潤滑油みたいなものの、缶。
最近、日本語力もダメダメです。
英語も上達しなけりゃ日本語もたどたどしい。

缶のイラストからすると、ミシン(右下。缶も古けりゃイラストのミシンもアンティーク)や、・・・えぇと、左上のはなんだろう、脱穀機かなんか??
こんなのが家周りにあるのか、昔の家は??
右上のイラストは、ハタ織り機でしょうか・・・昔の家にあったのかなぁ。

gcan2.jpg
こっちっ側、下のイラストは明らかに自転車で、まぁこれは分かります。
上のイラストは、手でころころと押す芝刈り機、それと交差して描かれているのは、猟銃です。
猟銃が、家周りに、普通にあったんですか、昔の家は。

gcan3.jpg
フタにノズルがくっついているので、使うときはこうして、はめ換えます。
これならフタも無くさな~い。
なんだかかわいい缶です。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 11:39:18 ━ Page top ━…‥・

== 食べ物や飲み物 ==

月餅

mncake1.jpg
中国の伝統菓子の月餅(げっぺい)を買ってみました。
初めて食べます。
刻印をしっかり押したような型押しで、とってもおいしそう。
日本でいう十五夜の月見の頃に、中国では御世話になった人へ月餅を送る習慣があるんだとか。
中身はどんなだろうね♪

mncake2.jpg
あんこみたいなのを期待していたら、全然違いました。
色んなナッツ類が固めてあって、あと卵黄・・・
「卵黄入り」って書いてあったから、てっきり中の餡みたいなものに卵黄を練りこんで濃厚ですよ!ってことだと思ってたのに、まさか卵黄そのものが入っていたなんて!
これはゆでたものを塩漬けにしてあるだか、塩漬けにしたものをゆでてあるだか、どっちか。
しょっぱいというほどでもなく、この塩気がナッツ類とは合いました。
そういえば、月餅の表面にちゃんと書いてあります。

mncake3.jpg
「伍仁双黄」
「いつツノ ナッツト きミガ ふたツ」
思わず高校時代の漢語の授業を思い出して、送り仮名(右側の黒文字のカタカナ)と、「レ点」(左側の黒文字の「レ」)を付けてみた。
レ点て懐かし~~~。
(懐かしいから使ってみたけど、普通なら「ふたツノ きミ」と読んだ方が自然だ)
漢語は怪文の解読みたいで、何だか事件を解決する手掛かりを見つけるようなワクワク感がありました、ありませんでした?(笑)

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 12:57:00 ━ Page top ━…‥・

== インシュレーター ==

インシュレーターと飾る

ininsu1.jpg
あの電柱に出会ってから、インシュレーター熱が上がってしまったようです。
最近の日記に頻繁に登場していますね。
雑貨として楽しむのに、一工夫してみました。
インシュレーターの中に、小さな雑貨を閉じ込めて。
左の中には鉱石が、右の中にはちょうちょ型の髪留めが。

ininsu2.jpg
なんだか微妙な歪みがいいんです。
やっぱり私は、スノードームとかの、小さく閉じ込められた空間が好きみたい。

ininsu3.jpg
さっそく嫁入りが決まった紫色のインシュレーターに、ライトを入れたところです。
ライトがオレンジっぽいので、夜だと紫色は分かりにくくなります。

lightins1.jpg
昼間だと太陽光もあるので、紫色の発色がきれい。
内側にあるクラックも稲妻みたいに見えて、個性的なインシュレーターです。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 01:47:24 ━ Page top ━…‥・

== アンティーク雑貨 ==

フレンチ・ジュエリー・ボックス

jewel1.jpg
珍しくフレンチ・アンティーク。
その昔、このジュエリー・ボックスに大切なジュエリーを詰めて、ヨーロッパから移民してきた人がいたのかな、なんてことを考えてみました。
きっと思い入れのあるジュエリーばかりだったんだろうな。

jewel2.jpg
中は布張りだったはずですが、今はきれいに空になっています。
お好きな色のベルベット生地などを敷いて、大切なジュエリー入れにしてみてくださいね♪

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 03:27:32 ━ Page top ━…‥・

== ファイヤー・キング ==

ファイヤー・キング ホワイト

fkwhitepair.jpg
やっぱり白が好き。
アイボリーもターコイズもジェダイも好きだし食器としてちょくちょく使っているんだけど、一番使用頻度が高いのは、ホワイトです。
全然気取ってないからかな。
チリ・ボールとDハンドル・マグは毎日くらい使います。
それでも傷が付いている様子はないし、ときどきメラミン・スポンジでこすればピカピカ。
白はどんなお料理にも合うしね♪

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 02:55:35 ━ Page top ━…‥・

== インシュレーター ==

インシュレーター:ヘミングレイ-42

hemi42-1.jpg
ガラスのインシュレーター、ヘミングレイ社の42番。
この形のインシュレーターだけを特に集めているというコレクターも多いです。
形に愛嬌があるからかしら。
工夫の積み重ねでさまざまな形のインシュレーターが存在していましたが、この形は長く使われ、ヘミングレイ社以外でも同型のものが多くあります。
アメリカ以外の国でも、この形を真似して作られていました。

hemi42-2.jpg
底から見たところ。
このインシュレーターには丸いぽちぽちが付いていますね。
これは雨水などを集めて落とす役目があるらしいです。
インシュレーターは木ネジに固定されていたので、そこへ水分が吸い込まれて行ってしまうと、木ネジが早く腐ってしまいます。
このぽちぽちを考えだしたのはヘミングレイ社で、1893年に特許を取得しています。
それと、スカート部分(胴体周りっていうか)が、二重になっています。
これも木ネジに水がかからないような工夫。
こういう形にも意味があったんですね。
私はただ単に、足が付いてるみたいでかわいいな♪とか、ガラスが二重でお得な気分♪って思ってただけなんですけどね。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:27:28 ━ Page top ━…‥・

== アンティーク雑貨 ==

ドッグ・タグ数種類

doggy1.jpg
犬の登録に使っていたタグです。
これらは1960~70年頃のもの。
今でも犬の登録は義務付けられていますが、今ではプラスチックのもののようです。
丸いのもシンプルでいいけど、右の3つはベルの形をしています♪

doggy2.jpg
犬の登録は、税金を払うという意味でもありますが、飼い主を明記するので、もしうろうろしている犬でタグが付いていたら、飼い主の元へ戻してくれます(でも、野放しにしたと言って怒られます)。
タグが付いていなくてうろうろしている犬でも、後をつけていけばだいたい飼い主の元へ戻るわけで、そういうときは飼い主の元まで犬に誘導させ、「登録していない」と言って罰金をくらいます(笑)。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:6 ━ Trackback:0 ━ 13:33:41 ━ Page top ━…‥・

== ファイヤー・キング ==

FK バレル・マグ

fkbarrel1.jpg
ファイヤー・キングの、バレル(たる型)マグです。
透明なアンバー色で、何だかビールを飲むのに良さげじゃないですか?
「パパのマグ」って感じ~。

fkbarrel2.jpg
サイズも、普通のマグ(左はDハンドル・マグ)より一回り大きいんです。
もはやファイヤー・キングに見えなかったりする。

fkbarrel3.jpg
ミルクグラスのバレル・マグも。
これにビールは・・・似合わないかな・・・
モカを入れて、たっぷりの生クリームを上に乗せたい。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 00:23:08 ━ Page top ━…‥・

== インシュレーター ==

電柱の先には・・・!!!

onpole1.jpg
どんより曇った日にドライブ。
なんでも、アメリカのオレゴン州での山火事の煙が風向き具合でカナダの方まで飛んできていたのだとか。
では、愛車と電柱を記念撮影。
って、電柱て何やねん~みたいな。

onpole2.jpg
電柱ね・・・(それにしても暗!)
良く見てください。

onpole3.jpg
ほら、ほらほら、分かる?
分かる人にはもう分かるよね!?

onpole4.jpg
これーー!!!
ガラスのインシュレーター!!!
なんと現役です、すごい!
ここ、相当の田舎道ですが、それでもガラスのインシュレーターが使われていたのはこの通りだけで、先の角を曲がったところからは現代風のインシュレーターが付けられていました。

onpole5.jpg
見たところ、これのうちのどれかかなぁ。どれだろう??(笑)
答え:どれでもいい。どうでもいい。

onpole6.jpg
ガラスのインシュレーターは1800年代後半から作られて使われていましたが、1950年代以降はセラミックなどの材質のものに変わって行きました。
ガラス・インシュレーターの最後の生産は、1970年ごろだったようです。
ここで使われているインシュレーターのメーカーや形が分かればより正確な年代が分かりますが、インシュレーターを留めているねじが木ねじではなく金属のようなので、1950~70年の間に立てられた電柱たちかな、と思います。
インシュレーター・ストリート。
どうか長く現役でいてくれますように。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 00:40:59 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。