== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

==  ==

カモミールの成長

camomile1.jpg
去年お友達がカモミールを分けてくれて、鉢植えで育てていました。
収穫せずに放っておいたら、最後にたくさんの種ができていて。
ぱらぱらっとガーデン・ボックスに適当にばらまいただけだったのに、春になったら芽が出てきていました。
これ、小指の先っちょくらいの大きさの、新芽たちです。
5月1日撮影。

camomile2.jpg
1ヶ月半後・・・ガーデン・ボックスからはみ出るほどの成長!
今年はお花を摘み取って、ドライにしてお茶とかにしよ~~なんて妄想が弾む春ですが、今日の夕方見たらね・・・あ、あぶらむしだらけ!!
いやー!!!
カモミールは周りの植物を元気にするとか言って「植物のお医者さん」とかそんなようなこと言われるけど、めっちゃあぶらむし付きやすいのが難点じゃない?
これ・・・収穫しようと思ってたお花はどうしよう?
だいたい、そろそろ収穫したい、甘~い香りがぷんぷんするお花の付けねに、あぶらむしがたくさんたかってるんだよね。
やっぱりテントウムシを買ってこようかなぁ。
テントウムシは、150匹1000円ほどで買えるのです。
アブラムシの天敵で、彼らをむしゃむしゃと食べてくれちゃうのです。
でも、150匹も庭に放したら、来年大量発生しちゃったりしないかなぁ~。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 14:13:15 ━ Page top ━…‥・

== カナダ生活 ==

猫の寝ぞう

nezou1_20120614075747.jpg
最近、うちの猫ちゃんがこんな格好して寝てることがよくあって、笑えます。
君、胴体長いよね~。

nezou3_20120614075746.jpg
しばらくしたらもぞもぞして、いやこっちの方が寝心地いいわ~って感じで・・・
で、こんな変な格好でずっと寝てました。
結構熟睡してるので驚きです。

balto_20120614075745.jpg
こんな格好のときも。
人間になる練習かしら。

nezou2_20120614075746.jpg
でも、近づき過ぎると気づかれます。
「何見てんのさ」
という顔付き。


ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:1 ━ Trackback:0 ━ 08:00:53 ━ Page top ━…‥・

== 手作り雑貨 ==

インシュレーターのハンコ

chi1.jpg
久しぶりの消しゴム・ハンコほりほりです。
古い木箱の中には苦労して彫ったハンコたちが。
手作りハンコは不細工でもどれもお気に入りになりますね。

chi2.jpg
今回は~~こんな形のインシュレーターをね、まず水色で押してね。

chi3.jpg
上から黒で重ね押しすると、ほら、シカゴ・ダイヤモンド・グルーブ!
イエイ!
ダイヤモンド・グルーブのカクカクさを表現するのは難しかった!
(そうは見えないだろうけど)

chi4.jpg
不細工だけどお気に入りになりました♪
シカゴ・ダイヤモンド・グルーブは1点しかお譲りできないけど、ハンコは惜しみなくぺたぺた押してみなさんに押しつけますんでよろしく~。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 07:50:09 ━ Page top ━…‥・

==  ==

クレマチスとホスタの花が・・・

crema2.jpg
クレマチスはつる性なので、くるみの木にからまそうと木の下に鉢を置いたのですが、まだ全然成長しないうちに、まさかの開花です。
って、一輪だけ!

crema1.jpg
え、ひょっとして今年はこれ1個だけ?
そうなの?
他に蕾は見当たらないし。
めちゃ寂しい。

crema3.jpg
鉢植えのホスタには大きな花芽が付きました。
こっちは蕾がたくさん付いてるよ~。

crema4.jpg
でもお花が下を向いて咲くので、しゃがんで見ないとお花の顔が見えないんだよね。
上の方は上向いて咲いてくれるかな?

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 07:36:17 ━ Page top ━…‥・

== インシュレーター ==

インシュレーター:シカゴ・ダイヤモンド・グルーブ

chicago1.jpg
先日書いた、鉄道会社に勤める友達の旦那さんが大興奮したのが、このインシュレーター。
こんな形は見たことない!何これ何これ?と。
そうよ、これとっても珍しいのよ、あなた目利きね?
シカゴ・ダイヤモンド・グルーブって呼ばれててね、ここ見て、特許もらったのが1883年てエンボスされてるでしょ、相当古いのよ。
このCD135って形はシカゴ・インシュレーター会社しか作らなかったから、数も少ないのよ。
これは譲ってくれって言われても、簡単には手放せないわねぇ。
(私は何様だ)

chicago2.jpg
帽子のつばみたいな部分に、エンボスが入っているのも、他のインシュレーターには見られなくってかっこいい!
もう、姿形が、私の中では究極です。
数あるお気に入りの中で、緊急時に一個だけ持って行けるとなったら、迷わずこれを選ぶでしょう。
そんな私のシカゴ・ダイヤモンド・グルーブですが、何年も探してやっと二つ目を手に入れたので、今回その二つ目を「銀のロケット社」にて販売します。
インシュレーターの深みにはまっている方々は、お楽しみに♪
限定1個ですよーー(まぁだいたいのアンティーク雑貨がそうですが)。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 11:37:34 ━ Page top ━…‥・

== インシュレーター ==

インシュレーター:CD154とCD155

cd154155-1.jpg
同じ形のインシュレーターを色違いで並べるとかっこいいよ。
左4つは、CD154という形のインシュレーターたち。
一番右の1つは、微妙に形が違って、CD155です。
良く似てるから、一緒に並べても違和感なし。

cd154155-2.jpg
CD154とCD155の違いは、腰のくびれです。
分かるかな?
深くくびれてる右のインシュレーターがCD154で、あまりくびれていない、むしろちょっと贅肉付いちゃってるねという左のインシュレーターがCD155です。
先日友達家族が泊まりに来たときに、鉄道会社で働く旦那さんが私のインシュレーターたちを見てかなり興奮気味に。
ガラスのインシュレーターは鉄道ラインで非常に多く使われていたので、今でもその辺で見かける(使用はされておらず、自然と朽ちたようなの)らしく、CD154を指して「こういう形の、透明なのとかはよく見かけるよ」と。
だいたい割れてたり欠けてたりで、きれいな状態なのは見つからないそうです。
多分、きれいな状態のやつは、インシュレーター・ハンターさんたちにとっくに持ち帰られているんですよね。

cd154155-3.jpg
アクア色も、割とよく見つかる色。
色の名前の通り、海を思い起こさせるインシュレーターたちです。
左の薄いのは、浅瀬の、自分の足元を覗きこんだときのような。
右の濃いのは、広い海を見渡したときのような、ね。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:37:31 ━ Page top ━…‥・

== カナダ生活 ==

食卓にグリーンを

gretable1.jpg
たくさん咲いてるお花や葉っぱを少しずつ切ってきて、食卓にちょこちょこっと並べています。
こういうとき、アンティークのガラス瓶が大活躍。
お庭のつたない風景を少しずつだけ切り取って、ボブリルの色々なサイズの瓶に挿しました。
一番右はお友達から分けてもらったビー・バームというハーブ(オレガノみたいなの)がわんさか増えたの~。
地植えはやっぱり増えるね。
オレンジのお花はアフリカン・デイジー。
こういうオレンジ色大好き!

gretable2.jpg
これ、ラムズ・イヤー(訳すと、羊の耳)という植物。
地植えにしたらもりもり増える増える。
そして、産毛に覆われたような葉っぱは、手触りがとっても良いです。
この葉っぱ、ドライにしてリースにできるとかどこかで読んだので、たくさん取れたらやってみようかな?

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:50:14 ━ Page top ━…‥・

== インシュレーター ==

インシュレーター:爽やかなクリア系

cleins1.jpg
私が紹介しているインシュレーターというのは、昔電柱などの上に設置されていた、日本では「がいし」とか「絶縁体」と呼ばれる物です。
電線を渡すための電気を通さない物体です。
ガラスのインシュレーターが使われていたのは40~150年くらい昔の話なので、ここで紹介しているものも100年前後時を経たものが多いです。
爽やかな無色透明に近いものを3つ紹介します♪
1つめは、ほんのり水色がかったヘミングレイNo9、CD106です。
ほとんど無色に近いアイス・ブルーのガラスは、見ているだけで少し涼しく感じますね。
ヘミングレイというのは、このインシュレーターを作った会社、No9はその会社が独自に決めた型番号で、CDXXX(二桁~三桁の数字)というのは色々な会社のインシュレーターの型を統一できるように、後々に決められた型番号です。

cleins2.jpg
ドミニオンNo16、CD122のクリア。
上のインシュレーターより一回り大きいサイズで、愛嬌のあるインシュレーターらしい形♪
帽子を被ったレゴ人形みたいに見えてきませんか?

cleins3.jpg
同じくドミニオンNo16、CD122のクリアですが、写真じゃ全く同じに見えるし、日記書いてる今、夜に部屋の明かりで見ても全く同じに見えるんですが、昼間並べて見比べると、びみょーーーに片方に色があるように見えるんです。
これはもう個体差としか言いようがないくらいの微妙な色加減。
一つ一つを見たら、「あ、これクリア(無色透明)ね」って思うだけなんだろうけど、集めてみると微妙にトーンが違うのが、クリアのおもしろいところ。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:37:14 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。