== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== カナダ生活 ==

ドライ制作中

dry1.jpg
1カ月スティの子が帰って3日後には、次の学生さんがやってきました。
今回の学生さんは4カ月スティなので、私たちもちょっとのんびり構えられそうです。
私の生活リズムももう少し整ってくることでしょう。
仕事場の状況のこともあり、今年の夏は本当に時間が無かった~!
やりたいことはいっぱいです。
それにしても、植物の写真ばかりで申し訳ないです。
あじさいの花は、今年はあまり収穫できませんでした。
というのも去年たくさん切ってしまったからなんですが。
きっと来年はたーくさんの花を咲かせてくれることでしょう。
手前に少し写っているホーローのジャグ、小さめなのですが、ベタにこれにドライのあじさいを挿して飾りたいんですよね。
壁にぶら下がっているあじさいは乾燥中。

dry2.jpg
フィーバー・フューのお花もドライに。
中央がぽわんと黄色になっててとてもかわいい。
リースにしようか、ブーケにしようか・・・

dry3.jpg
花壇いっぱいに咲いているカレンデュラは、数日に一回のペースで花を収穫し続けていても、どんどんと新しい花が咲いてきます。
お花がちょっと小さくなってきてはいますが、長く楽しめていいですね。

dry4.jpg
これはきっとドライにできると思って買ってきた、ケイトウ。
でも、どのタイミングで切ったらいいのかな?
お花はけっこうかさかさしてるのですが、もとからこういうものっぽいですよね。
色があせないうちに切ってドライにしたいです。
今日は貴重なお休み日ですが送り迎えや買い出し等やることたくさん。
でもネットショップの準備を今日こそするぞ!
ここに宣言!

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 01:25:26 ━ Page top ━…‥・

== 食べ物や飲み物 ==

ジャム作り

jamma1.jpg
「ホーム、あなたの物語が始まる場所」
ホームスティの受け入れの2人目は、日本人の子でした。
うちでは英語で話すというルールで、約1カ月を過ごし、もう少しで帰国です。
英語で話すというルールは、私自身が英語で話したり日本語で話したりと切りかえるのがとても面倒だと思うからなのと、旦那さんは日本語が分からないので、会話に混ざれないようなのは失礼だと思うのと、後はもちろんカナダに来た目的に英語を学ぶということも入っている学生さんのためにです。
私と旦那さんはそれぞれ休日が違うし、私はこの1カ月休みがほとんどなかったのもあり、一緒に過ごす時間と言えば朝食と夕食のときぐらいでした。

jamma2.jpg
ある晩、ジャム作りを一緒にしました。
ラズベリー・ジャムはシンプルにお砂糖と少しのレモン汁と一緒に煮詰めて。
ピーチ(黄桃)ジャムは、お砂糖とバニラ・ビーンズと一緒に煮詰めて。
小さな瓶に入れて・・・お友達へのお土産に持って帰ってもらうことに。
「ホームスティの人と、おうちでジャムを手作りしてね・・・」と、話が始まればいいなぁと思います。

jamma3.jpg
来週からはきっと週休2日に戻れる!
今週は1日半のお休みでしたが、やっぱり買い出しに行ったり掃除機かけたり洗濯したり頭痛で早く寝たり・・・な感じで終わってしまったのでした。
カレンデュラのお花は待っててくれないので、どんどん摘み取ってドライに、ミニ・トマトも少しずつ色づいてきたので熟したものから収穫して、お花が楽しめる時期に新鮮なお花を食卓に並べ、たくさんのバジルの葉っぱを無駄にしないよう収穫してペーストを作り・・・そんな庭仕事もきっとあとちょっとで終わり。
冬には雪をかぶって何のガーデニングもできないからね。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 05:03:18 ━ Page top ━…‥・

== カナダ生活 ==

カレンデュラとレモン系ハーブ

cale1.jpg
春に種まきしたカレンデュラ(きんせんか)がたくさん花をつけているので、花びらをドライにしてせっせと溜め込んでいました。
ドライになると、オレンジ色がよりはっきりとしてとてもきれい。

cale2.jpg
これをオイル漬けにします。
オイルに、カレンデュラの有効成分を移して、そのオイルで軟膏を作ったり石鹸を作ったりできるようです。
でも花びら全然足りなかった・・・後ろのガラス瓶いっぱいにあったのに、10gにしかならず。
油の量に対してまだまだ少な過ぎるので、引き続き花びらを収穫して足して行こうと思います。

cale3.jpg
半日休だった昨日、掃除機をかけたりしていたらあっという間に仕事の45分前。
中途半端な時間だったので、フレッシュ・ハーブ・ティーの一杯でも飲むことに。
庭から取れたてのレモン・バーム、レモン・グラス、レモン・バーベナの葉っぱをちぎってきて、後は紅茶を入れる要領で・・・レモンの入っていないレモン・ハーブ・ティー。

cale4.jpg
ハーブ・ティーって馴染みがないと最初はおいしいとは思わないですよね。
でも庭で大事に育てているハーブの、その恵みを少しもらって素朴なティーにしていただくと、ハーブや植物や自然な物に少し近づけたような気がして、ちょっと嬉しいです。
ハーブも一つ一つが色んな特徴を持っていて、知るとへぇ~!ってプチ感動だったり。
ハーブって楽しい♪

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 01:43:29 ━ Page top ━…‥・

==  ==

せっせとドライに

7月半ばから、仕事の休みがゼロになりました。
新人トレーニングのためですが、新人さんとっても覚えが早く頼りになるので、思ったよりも早くまた週休二日に戻れそうです。
と言っても、8月の最終週くらいかしら。
余分に働いた分はお給料をもらえるので、タヌキの皮算用をして「よし、このお金でキッチン・キャビネットのドア・ノブを全部つけかえるぞ!」という楽しくも地味な目標を立てました。
ドア・ノブを、金色から銀色に変えるというマイナー・チェンジですが、ず~~っと気になっていたことなので。

pinku4.jpg
さて、毎日仕事仕事の合間にやるのは庭の様子見くらいで。
カモミールの収穫は終わり、ラベンダーの収穫もほぼ終わり。
今は冬にリースを作りたいな~と、ラムズ・イヤーを収穫してドライを製作中。
産毛に覆われたラムズ・イヤーの葉っぱは、ドライにしてもその気持ちいい産毛の触感は変わらず!すごい!

pinku5.jpg
ザルに並べて乾燥させた後、こうして取り合えず鉢に挿しています。
これでもけっこうかわいいな。
どんなリースを作ろうかな~。

pincu1.jpg
それから、こんなかわいいピンポン玉くらいのお花は、英語の名前をピン・クッション(針山)と言いまして、お花が咲き終わって花びらが落ちた後には、

pincu2.jpg
こんな姿になるんです。
まん丸の針山!

pinku3.jpg
これもリースに使おうかなぁ~。
今は取り合えず花瓶に適当に・・・
影の形まで何だかかわいい。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:21:02 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。