== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== カナダ生活 ==

クリスマス・ディナー2013

13xmas1.jpg
テーブルのセッティングは去年とほとんど同じで、ファイヤー・キングのジェダイを主に使って。
今年は、チャージャーと呼ばれるお皿(銀色のお皿)を一番下に敷いてみました。
これは飾りなだけのお皿なので、これに食べ物を置くわけではなくて、メインのお皿の下敷きみたいなものです。
そうそう、今年は特別ゲストが来てのクリスマスです。
私の両親が日本からやってきました。
私たち4人だけのこじんまりとしたクリスマスでしたが、両親は日本とは違うカナダのクリスマスを体験できて、とっても嬉しそうでした。

13xmas2.jpg
特別ゲストがいるとはいえ、クリスマスの食べ物の準備って簡単。
だって毎年同じです!
七面鳥を丸焼きし(テーブルで切りわけると汚れるので、キッチンで切って大き目のお皿に盛りつけてテーブルへ)、マッシュ・ポテト、グレイビー・ソース、クランベリー・ソース(この写真には載っていません、残念)、あとは添え野菜をいくつか。
添え野菜は、多くの家庭でもそうですがうちでは芽キャベツのソテーが定番。
あとは、オーブンでローストしたスイート・ポテトにスタッフィングと呼ばれるパンと野菜の混ぜ物(本来は七面鳥の真ん中に詰めて一緒に焼くのですが、最近ではこれだけ鍋で簡単に作ってしまいます)、今年はゆでたビーツ(赤ワイン色のかぶ)も。
マッシュ・ポテトで土手を作ってそこにたっぷりのグレイビー・ソースを流し込んであります(笑)
マッシュ・ポテトにはグレイビー!これもう絶品。
これが一番楽しみだったりするんだよね。
一番上の写真では、グレイビー・ソースはティーポットの中に・・・旦那さんもたーっぷりのグレイビー・ソースをかけるので、これくらいの量がないと足りません。

13xmas3.jpg
デザートにはリンゴがごろごろのアップル・パイを朝のうちに焼いておきました。
そして七面鳥のディナーもアップル・パイもたくさん残ったので、翌日も(更には翌々日も)同じものを食べるのもクリスマスならではの習慣というか。
そういうところ、日本のおせちに似てるのかもしれません。
日本のクリスマスも独特なものになってきましたよね。
みなさんどんなディナーをされたのでしょうか。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:08:55 ━ Page top ━…‥・

== アンティーク雑貨 ==

木製ハンドルの、真鍮のカトラリー

sinkato1.jpg
真鍮のカトラリーって珍しいです。
こっくりとした色合いがハンドルの木とも良く合って、使うほどに味が出る、そんなカトラリーじゃないかなと思います。
きっと日常使いされていた物でしょうけど、クリスマスなどのおうちディナーにも似合いそう。

sinkato2.jpg
ちょっと重みがあって、それが心地良いのです。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 10:01:01 ━ Page top ━…‥・

== カナダ生活 ==

クリスマスまであと15日

xtree1_20131211133818884.jpg
ツリーを出したのは11月の終わり。
私の身長くらいあるツリーは旦那さんのお母さんから譲り受けたものです。
お母さんは、毎年冬になると暖かい南の方へ行ってしまうので、もう何年もクリスマス・ツリーを出すことはなく、私たちがこの家に引っ越してきたときに、ツリーと飾りを譲ってくれました。

xtree1-2.jpg
ツリーのてっぺんには一つ大きめの飾り(ツリー・トッパー)をつけますが、それは天使の形をしていたり、☆の型のオーナメントだったり、好みの物を。
私たちは去年色々探した結果、この☆型トッパーに。
とってもお気に入りです♪

xtree2_20131211133821cf2.jpg
春のイギリス旅行で買ってきた小さめプリンター・トレイの上に、NOELの文字を並べて。
これはクラフト屋さんで買った木製の切り抜きアルファベットを自分で金色に塗ったんですが、写真で見ると黄土色なのが残念~。
(肉眼で見ても、金色っていうより黄色っぽい・・・かも)
金色のペイントって難しいな。

xtree3_20131211133822837.jpg
イタリアのクリスマス・パン「パネトーネ」。
パネトーネは筒型で焼くのが一般的で焼きあがりは料理人の帽子のような形をしていますが、家にある型で適当に焼きました。
卵がたっぷりの生地なのでてっぺんの焼き色はかなりしっかりした色。
手前のは逆さに出して冷ましているので色白です。

xtree4_201312111338246d0.jpg
一晩冷蔵庫でゆっくり発酵させた生地。
今朝焼いたら、家中がオレンジの香りでいっぱいに~♪
クリスマスまであと2週間ちょっとです。
今年は特別なクリスマスになるかもしれません。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 13:41:09 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。