== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== カナダ生活 ==

猫と赤ちゃん

withneko1.jpg
うちの猫は人当たりの良いフレンドリーな猫で、赤ちゃんに何かするような心配はなかったものの、赤ちゃんが猫アレルギーだったらどうしよう、ということの方が心配でした。
今のところ大丈夫な様子です。
猫が日向ぼっこしている隙に赤ちゃんを横に並べてみました。
赤ちゃんも大きいですが、猫も大きいです。

withneko2.jpg
赤ちゃんが初めてリビング・ルームで泣いたときには、猫はびっくりして部屋から駆け出て行ってしまい、しばらくリビング・ルームに寄りつかなくなりました。
それでも段々と「何かピーピー鳴く小さい人」の存在に慣れてきて、今では赤ちゃんが真横で泣いてもチラリと見る程度です。
きっとこれから、仲良しになることでしょうね。
私が育った家ではペットを飼ったことはほとんどなかったので、彼女が大きくなったときに、振り返る記憶の一番古いところから猫がいるって、どんなんだろう?って不思議に思います。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
┗ Comment:10 ━ Trackback:0 ━ 06:50:38 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。