FC2ブログ

== カナダ生活 ==

サンクスギビング・デーと、クリスマス準備

IMG_4542 small
アメリカでは今週がサンクスギビング・デーですね、カナダのそれは、10月の第二週です。
私たちもやはり、家族で集まって夕食を食べるのが常なのですが、今年はコロナ感染が拡大していることもあり、こじんまりと自分たちだけでした。
アメリカではサンクスギビング・デーは家族親戚が集まってクリスマス並みのお祝いをするらしく、、、コロナ規制が緩いと思えてしまうので、どうなるでしょうか。
カナダもロックダウンをしている地域があります。私が住む州も、時間の問題と思えます。
今は、一緒に住む家族以外とは集まってはいけないという規制が出されたばかり。

コロナ禍の近況はこれくらいで・・・写真は家族3人で食べたサンクスギビング・デーの夕食。
豚ヒレを焼いたの(ソースははちみつ醤油だったかな、そんなようなの)と、右にあるのはヤム(ちょっと水っぽいさつまいもみたいな芋)に砂糖とスパイスをまぶして焼いて、その上にマシュマロを載せて焼き色をつけたっていうもの。
これ初めて作ったんですけど、おいしかった~。
味の方向性としては、シナモンなどのスパイスがかかった大学芋?(笑)
マシュマロがいい仕事しました!

small cookie
11月半ばを過ぎると、クリスマスの飾りを出したりプレゼントを用意しだしたりと、準備を始めます。
クッキー作りも準備の一つ。
娘と一緒にクッキーを焼き、私がアイシングを塗っておいて、それをみんなでデコレーション。
娘のクッキーは飾りがいっぱい!
たくさん作って冷凍しておいて、親戚や友達に配ります。
プレゼントもそうですが、こうした準備を11月中にやってしまえば、12月はのんびりとクリスマスの雰囲気を楽しめます。
先週私から娘へのプレゼントが用意できたので、ラッピングしてツリーの下に置いておきました。
そしたら娘は楽しみ過ぎるらしく、何が入っているのか教えてくれとしつこく聞いてきて、ついには
「そうだ!クリスマスの練習をしよう!まずプレゼントを開けるの」
などという彼女なりの知恵を絞った案を出してきて、思わず大笑いしてしまいました。
スポンサーサイト



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 03:28:02 ━ Page top ━…‥・

== カナダ生活 ==

ハロウィン2020

IMG_4665s.jpg
今年はコロナ禍でのハロウィン。
「パーティはしないこと。トリック・オア・トリートは、距離を取って、キャンディも渡す側は工夫して」と州政府の呼びかけがありました。
感染者が爆発したカナダ東部では、10月いっぱいロックダウン中ということもあって、トリック・オア・トリートは禁止、一緒に住む家族の中だけで楽しむように、言われていました。

うちは、段ボールで作った流しそうめん方式でキャンディをあげることに(笑)。
私たちの近所は道路の形が回りやすい形になっているので子供たちに人気で、毎年200人くらいの子供が来ます。
今年は、せいぜい50人くらいでした。キャンディめっちゃ余った・・・
トリック・オア・トリートの代わりに、親がキャンディの詰め合わせを用意して、家庭内で楽しんだという方が多かったようです。

私は娘と一緒にマスクをして、近所を回ってみました。
キャンディをあげているほとんどのおうちで、私たちのように距離を取る工夫をしていました。
限られた中で、工夫をしてこうして楽しめる。
そういうことって、たくさんあると思うんです。

我が家の今年のテーマはハリー・ポッター。
娘はハーマイオニー(ロン毛のかつらかぶってました)、私はハリー、夫はマッドアイ・ムーディーです。
娘がハリポタにはまっていて、というか、私がハリポタ大好きなので、娘にもはまってもらったようなものですが。
今年からコスチュームを着て学校に行って良いことになり、前日の金曜日にハーマイオニーの恰好で行ったら、全校生徒(300人くらいかな?)のうち3,4人がハリー・ポッターでした。
映画シリーズが終わってずいぶん経ってますけど、まだまだ人気ですね。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 07:11:30 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old