FC2ブログ

== 手作り雑貨 ==

フェルトのクリスマス・ビレッジ

felthouse1small.jpg
毎年クリスマス時期に出してきて飾る、手作りのフェルトのおうち。
作った時にブログに載せたなーという記憶があったので、過去記事を探ってみたら出てきました、何と12年も前のことでした。
まだ夫と出会う前に一人暮らしを堪能していた頃です。
この教会風の建物と、もう一つシンプルなおうちを作って、毎年飾っては「またいつか作ろう」と思って年月が過ぎ。早12年。

small house1 small
やっと新しいおうちを作りました。
シリアルの箱なんかで土台となるおうちを組み立てて、そこにフェルトを貼り付けます。
写真だとアップで撮るのでサイズ感が出ませんが、このおうちのサイズは底辺が3cm×4cmみたいな感じ。
窓枠とか、2mm幅で切るので、途中で切れたり。(でもうまく貼っちゃえば分かりません)
ちまちま作業をしていたら、クラフト好きな娘と夫も作りたいと言い出しました。

small house2 small
夫作の郵便局は、私のおうちより2倍くらい大きくて底辺が4cm×8cmくらいなんですけど、窓枠を細く切ることに失敗してイライラし出して、だいぶ私が手伝いました(笑)
POST OFFICEの文字も刺繍してあげました。
サイドの丸窓も私がやったなぁ。
二人で完成させたってことで。楽しかったです。

ピンクの玄関ドアのおうちは、娘デザイン。
6歳の娘にはかなりハードルが高い作業だったので、彼女がデザイン案を出し、それを私が形にしていきました。
私は色を抑えたおうちたちを考えていたので、どピンクのドアのチョイスには驚いたのですが、めっちゃかわいいじゃないですかー!
ドア上のリースの案も、煙突の案も、私にはなかった発想。
完成したら、郵便局と娘のおうちが一番に目を惹く仕上がりになりました。
small house 3 small
私はせいぜい、青いドアにして頑張って色を足した方だわ。
雪国のおうちっぽくできたかな、と満足しています。
来年からも、またクリスマス前に出して飾るのが楽しみ。
スポンサーサイト



┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 14:20:01 ━ Page top ━…‥・

== カナダ生活 ==

クリスマス・パーティー

smallparty1.jpg
11月末に、「一緒に住む家族以外とは、屋内で会ってはいけない」という規制が出ました。(子供らは学校には行っています。)
毎年この時期には、会社のクリスマス会、会社が主催してくれる子供のクリスマス会、学校での発表会、等色々ありますが、今年はすべて無し。
なので、今年は特別に!おうちでクリスマス・パーティ!家族3人だけで!私は昼からワイン!(笑)
食べ物は買ってきたものを温めただけです。

smallparty2.jpg
娘の提案で、謎の“クリスマス・バレーボール”、、、他に、紙製のパーティめがねをかけて写真撮ったり、ダンスしたり、要は娘と遊ぶ日だったわけです。

コロナの規制がここまで厳しくなるのも感染状況を考えたら当然だと思っていますが、私は負けず嫌いなところがあって、「こんなに規制があったら楽しいことが何もできない!人権侵害だ!規制なんか無視して友達と遊んでやる!」ではなくて、「こんなに規制が厳しくたって、守ってる範囲でこんなに遊べるもんね、どや!文句ないよね!」と、なります(笑)。
今の規制は年明けまで続くことが発表されました。ということは、近くに住む夫の両親とのクリスマスも、会ってはできないということです。
それは非常に残念ですが、プレゼントを開けるときはビデオチャットでライブ中継しようということにしました。
会うのを我慢するのも、今年だけです。来年のクリスマスやお正月には、また家族で会ってお祝いできるでしょう。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 03:26:27 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old