FC2ブログ

== カナダ生活 ==

憧れの人

こちらは学校の新しい年度が9月から始まります。
連休明けて火曜から学校が始まり、そのおかげでレストランやワイナリーは激暇。
その時を狙ってか、バンクーバーからとある小さなグループがワイナリー巡りツアーにやってきました。
小さいグループですが、有名人がぎっしりです。
少なくとも、そのうちの一人はずっとテレビで料理番組を持っていて、私が何年も憧れていたシェフでした。
私の働くレストランが入っているホテルに一泊して行きました。
それで、今日の朝に朝食のグループ予約(バイキング)が入っていたので、ついにとうとう何年も憧れたシェフのお顔を生で見られるのかも!と思って、ちょ~~どきどきして待っていたわけです。
このシェフに実際会った人たちは、みな「いい人じゃないよ」って言いますが、そんなの気にしな~い!

予約時間は8時。
ホテルのチェックアウトが9時15分。
いつもはキッチンの奥の方で仕事をしているのですが、訳もなく客席が見えるほうへ行ったり来たり・・・いや、訳はあります、そのシェフを一目拝みたいんです!
8時半。
グループの4分の1も現れていません。
8時45分。
数人ぱらぱらと、スーツケース等を持ってやってきましたが、朝食を食べる気はなさそうです。
シェフはいません。
9時。
グループの半数ほどしか、結局現れませんでした。
しかもみなさん昨晩もワインをたっぷり飲んで二日酔いなのか、食欲ゼロと言った具合で。
9時5分。
あぁ・・・もう無理でしょう。
きっとシェフは、朝ごはん食べない人なんでしょう。
9時10分。
「AKI!あそこにいるよ!!」
と教えてもらって外を見ると、レストランの外のお庭でコーヒー片手に電話をしているシェフを発見―!!
でも、あっち向いてる!!
背中しか見えない~~!!
あんまりガン飛ばすのもいけないと思って、チラ見を繰り返していましたら、ウェイトレスさんが話し掛けてきました。
「さっきねーあのシェフが『コーヒーをテイクアウトのカップに入れてくれないか』って言ってね、それで入れてあげたんだけどね、ありがとうも言わなかったの!」
うわーひど~いーーひどい人だねーーーでもお顔拝見したいの!
と、外を見たら、もう居ない・・・
わ~~ん、結局背中しか見れなかったよーー!

seehisback.jpg

こんな人。
カナダ人のシェフで、『料理の鉄人』に出たのは、日本の『料理の鉄人』に一人と、今アメリカでやっている『料理の鉄人・アメリカ』に一人だけです。
このシェフは、『料理の鉄人・アメリカ』に出て森本シェフと対決し、見事に勝ちました。
それにしても、すごい福耳です。

ブログ・ランキングに参加しています。
↓いつもありがとう!一日1クリックで応援お願いします♪
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 18:02:39 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

→みかだぐさん at 憧れの人
この人はバンクーバーに住んでてお店を持っているので、バンクーバーに住む友達が直接会ったことも、またこのお店で働く人とも友達なので、結構がっかりする彼の実態を教えてくれました。
テレビで見るキャラクターが自然体だと思っていたら、大間違い・・・人って、恐いのね!
うーん この人ね。

私も1回でいいから食べてみたい!

それにしても、有名になると(有名になる予定の人)はそれくらい人に冷たくないとなれないのかな~。

笑顔は素敵なのにね。
→joychiさん at 憧れの人
お返事が遅くなってごめんなさいー!

首都だったら結構ひそんでいるかもしれませんね~?
joychiさんの写真を見返してみたら、後ろの方に小さく写っていた!とか・・・ないかなぁ!?

有名人は、やっぱり普通の人以上に普通の常識を求められてしまうんでしょうね。
これが他のお客さんだったら、みんなあんまり言わなかったんだろうな~って思います。
私だって、「あら、あのお客さんにはがっかりだわ」なんて思わないだろうし。
僕はこっちに来てから有名人と言えば、サッカーの選手くらいにしか会っていません。

せっかく一国の首都にいるのだからもっといろんな人に会えるかと思っていたんですが…まあ、僕がそんなに街にいかないからっていうのもあるんでしょうね。


たしかにすごい福耳。有名になっても(ならないけど)ありがとうくらいは言い続けたいですね。
けど、テレビ番組を持つくらいのシェフの作る料理ってどんな味がするんだろう!?僕に理解できるものであったらうれしいな…





        
 

== Trackback ==

http://ackack.blog58.fc2.com/tb.php/272-f41df31e
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next