FC2ブログ

== パイレックス ==

スノー・フレークのキャセロール

fk14.jpg

パイレックスも、ファイヤー・キングと並んで人気の、50~70年代くらいのミルクグラス・シリーズです。
コーニング社から出ていました。
(パイレックスは、現在は透明の耐熱ガラス食器のシリーズになっています。昔のと今のと区別して呼ぶのに、ミルクグラス時代のものをオールド・パイレックスと呼びます)
Pyrex(パイレックス)という名前は造語だそうで、Pyが“炎”を意味し、Rexが“王”・・・あれ、ちょっと待ってよ、英語にしたら“Fire”と“King”!?
何か聞いたことありますねー(笑)

写真のは、オールド・パイレックスのキャセロール。
スノー・フレーク模様が並んだとってもかわいいシリーズです。
このシリーズでボールやマグ、テーブル小物をそろえたら、キッチンにいるのが更に楽しくなりそう♪
私は料理は上手くないのですが、キッチンという空間がやたら好きで、一日中そこに居ろと言われたら喜んでそうします。
家の中で一番落ち着く場所かな。
スポンサーサイト



┗ Comment:4 ━ Trackback:1 ━ 18:37:37 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

→coeさん at キャセロール
おぉすごい!
そんなお家にスティしたい~。

商品についての質問はメールでお返事しておきますね~。
そうなんですね。
1ヶ月ほど住んでいた家具食器付きの家にパイレックスやFKの食器が普通にあったのには驚きましたけど、知らない人が多いのですね。カナダ人。あの時ぱくっていたらな…
ってコラコラ。笑
→coeさん at キャセロール
今ではパイレックスの方が知名度高いですけど・・・カナダ人にいきなり「ファイヤー・キングって知ってる?」って聞いても、首をかしげられます。
パイレックスは?と言うと、あぁ、って。
usoda------!!!
信じたくないです…!!!
いいのか、パイレックス!!!!





        
 

== Trackback ==

http://ackack.blog58.fc2.com/tb.php/52-f9f7d8c5
DURALEX ピカルディー 250cc 6個セット
指を回して持ち上げたときの感触、重量、飲み口の厚さといい、どれも程よい加減です。250ccはこじんまりと形で、どっしり座っているので、小さな子どものいる家庭でも倒れにくく安心して使えます。収納でも重ねることが出来て優秀です。以前から子供用に小さいサイズのもの
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next