FC2ブログ

== 多肉植物 ==

冬の多肉の水やり

mizuyari1.jpg
カナダのこの町の気候は多分北海道などと似ているのではないかと思うのですが、9月末には霜が降りそうだったので、早々に多肉たちを室内に移動しました。
南の窓際の特等席ですが、なにせ日照時間は短くなるし曇りの日が多いし、家の中は暖房効いてて乾燥してるし、あまりいい環境とは言えません。
なので水やりは控えて冬眠していただくことに。
外では週一でたっぷりお水をやっていましたが、室内に入れてからは二週間に一度くらいに、ちょろちょろとあげる程度で。
でも、激しく葉っぱが落ちるなどの様子はなかったものの、しわしわになる葉っぱが増えてきて、ひょっとして水全然足りてないのかな?と。
とあるサイトで、冬は水をあげる頻度をだいぶ下げるが、それでも水をやるときには下から流れ出てくるまでたっぷりとやる、とありました。
そうしないと、せっかく伸びた根っこが弱ってしまうのだとか。

mizuyari2.jpg
試しに、10鉢くらいに水をたっぷりと与えてみました。
そしたら!翌日見たら、みんなすごく生き生きとしてきた~!本当だ、お水はたっぷりあげるのがいいみたい。
あ、多分「うちの環境の場合、冬でもお水はたっぷり、月一くらいで」なんだと思います。
たくさんの多肉を上手に育てている方たちの中には、3か月くらい全く水を与えないスパルタな方法を取ってる方もいるので、気候や環境条件によって方法は変わってくるのではないかな、と思います。

mizuyari3.jpg
それにしても徒長はしちゃうみたい。
でも、ダメにしてしまうより、徒長はまだ再生できるから大丈夫、大丈夫。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 15:39:55 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

→komatsuさんへ
避難させているのは、ブレックファスト・ヌック、食事を取る小さなスペースです。
テーブルにくっついて、多肉棚が置いてあります。
そこにとにかく隙間なく置いてますよ。
セダムは外で良かったかなーと思ったのですが、マイナス10度とかにもなるし、
多肉一年生の私は過保護でもいいから無事に冬を越させてあげたいと必死です。
パープルネックレスのお花も見てみたい!
うちのグリーン・ネックレスや三日月ネックレスには、花芽は全然出てきてないなぁ。
No title
多肉ちゃんを室内に避難させるスペースがあるのがうらやましいです。

うちのセダム達はえらいことになってますが 春にはまたモリモリ盛り返してくれますから 今は見守るだけ…

パープルネックレスに黄色の花が咲いています。
花を咲かせると株が弱ると私も聞いたことがありますが 摘み取るのがかわいそうで咲かせたまんまにしています。





        
 

== Trackback ==

http://ackack.blog58.fc2.com/tb.php/736-98c165b5
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next