== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 手作り雑貨 ==

手作りカレンデュラ軟膏

calenan1.jpg
去年の夏、花壇いっぱいにたくさんの花を咲かせたカレンデュラ(きんせんか)。
(去年のこぼれ種で、今年も花が咲き始めました。写真は去年のもの)
カレンデュラの花はメディカル・ハーブとして重宝され、外用では皮膚のトラブル、内服すれば消化器系の炎症にも効くハーブです。

calenan2.jpg

次々と元気なオレンジ色のお花を咲かせるカレンデュラの、花びらを収穫してせっせとドライにして瓶に貯めていました。

calenan3.jpg
カラカラに乾燥した花びらがたっぷりと貯まったら、オリーブオイルに1カ月ほど漬け込み。

calenan4.jpg
紙のコーヒー・フィルターで濾したものが、「カレンデュラ・オイル」(左)。
きれいなオレンジ色をしています。
これと、ビー・ワックス(蜜蝋)を合わせて溶かし、自然に冷まして固めるだけ。

calenan5.jpg
カレンデュラ軟膏のできあがり!
簡単~~!
乾燥肌なのですが、保湿クリームによく入っている「ビタミンEオイル」に対してアレルギーがあるため、なかなか自分の肌に合ったクリームに出会えません。
今、肌のトラブルに悩まされているので、カレンデュラ軟膏を試しに塗ってみて効果のほどを見てみようと思います。
軟膏は精油を混ぜて香り付けしても良いようですが、無香が好きなのでシンプルにオイルと蜜蝋のみ、でも蜜蝋の、はちみつのようなほんのりと甘く漂う香りが気に入っています。
肌がまた元気になりますように。


ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 13:46:32 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

→KOMATSUさんへ
私はかゆいの我慢してるんで(我慢できる程度ということですが)血が出るほどじゃないですね、
血が出ちゃうって大変ですね!
何だか痛そうです。
軟膏作り、とっても簡単でしたよ~。
肌にもよく馴染むし、作って良かったです♪
かゆみが治まるかは、分かりませんが。
No title
カレンデュラ軟膏 きれいな色ですね。
うちの主人も老人性乾燥肌か(苦笑)寝ながらあちこち掻きむしるので 
シーツに血が付くほどです。
私はakiさんのようにマメでないから 作れないな~ 
主人に対する愛情が足りないかも~ へへへ





        
 

== Trackback ==

http://ackack.blog58.fc2.com/tb.php/845-c73c6197
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。