== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== カナダ生活 ==

クリスマス・ディナー2013

13xmas1.jpg
テーブルのセッティングは去年とほとんど同じで、ファイヤー・キングのジェダイを主に使って。
今年は、チャージャーと呼ばれるお皿(銀色のお皿)を一番下に敷いてみました。
これは飾りなだけのお皿なので、これに食べ物を置くわけではなくて、メインのお皿の下敷きみたいなものです。
そうそう、今年は特別ゲストが来てのクリスマスです。
私の両親が日本からやってきました。
私たち4人だけのこじんまりとしたクリスマスでしたが、両親は日本とは違うカナダのクリスマスを体験できて、とっても嬉しそうでした。

13xmas2.jpg
特別ゲストがいるとはいえ、クリスマスの食べ物の準備って簡単。
だって毎年同じです!
七面鳥を丸焼きし(テーブルで切りわけると汚れるので、キッチンで切って大き目のお皿に盛りつけてテーブルへ)、マッシュ・ポテト、グレイビー・ソース、クランベリー・ソース(この写真には載っていません、残念)、あとは添え野菜をいくつか。
添え野菜は、多くの家庭でもそうですがうちでは芽キャベツのソテーが定番。
あとは、オーブンでローストしたスイート・ポテトにスタッフィングと呼ばれるパンと野菜の混ぜ物(本来は七面鳥の真ん中に詰めて一緒に焼くのですが、最近ではこれだけ鍋で簡単に作ってしまいます)、今年はゆでたビーツ(赤ワイン色のかぶ)も。
マッシュ・ポテトで土手を作ってそこにたっぷりのグレイビー・ソースを流し込んであります(笑)
マッシュ・ポテトにはグレイビー!これもう絶品。
これが一番楽しみだったりするんだよね。
一番上の写真では、グレイビー・ソースはティーポットの中に・・・旦那さんもたーっぷりのグレイビー・ソースをかけるので、これくらいの量がないと足りません。

13xmas3.jpg
デザートにはリンゴがごろごろのアップル・パイを朝のうちに焼いておきました。
そして七面鳥のディナーもアップル・パイもたくさん残ったので、翌日も(更には翌々日も)同じものを食べるのもクリスマスならではの習慣というか。
そういうところ、日本のおせちに似てるのかもしれません。
日本のクリスマスも独特なものになってきましたよね。
みなさんどんなディナーをされたのでしょうか。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:08:55 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://ackack.blog58.fc2.com/tb.php/853-03778855
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。